クロアゲハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロアゲハ
Papilio protenor 02.jpg
Papilio protenor demetrius
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目 Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: アゲハチョウ科 Papilionidae
亜科 : アゲハチョウ亜科 Papilioninae
: アゲハチョウ族 Papilionini
: アゲハチョウ属 Papilio
: クロアゲハ P. protenor
学名
Papilio protenor
和名
クロアゲハ
英名
Spangle

クロアゲハ(黒揚羽、学名Papilio protenor)は、チョウ目アゲハチョウ科に分類されるチョウの一種。

成虫の前翅長は45-70mmほどである。翅の表裏とも黒色で、裏面には後翅外縁に赤斑が並び、日本産のものには尾状突起がある。オスには後翅前縁に白い帯が見られる。この白い帯は時間と共に黄味をおびる。春型は夏型よりも小形で、赤斑が発達し、色もより濃い黒色をしている。4月から8月ごろまで年に2-4回発生する。ジャコウアゲハオナガアゲハカラスアゲハなどと比べて尾状突起が短い。幼虫はナミアゲハと似ているが、やや茶色味が強い。

台湾中国からヒマラヤにかけて広く分布し、日本においては、ssp.demetrius本州以南の都市近郊や山地に生息している。

幼虫食草は、カラタチユズサンショウミヤマシキミなどの柑橘類の葉である。

近縁種[編集]

以下の似た種がある。

画像 和名 学名
クロアゲハ.JPG クロアゲハ
黒揚羽
Papilio protenor アゲハチョウ属
Papilio
アゲハチョウ科
Papilionidae
Papilio macilentus on Lilium leichtlinii.JPG オナガアゲハ
尾長揚羽
Papilio macilentus
Papilio bianor male.JPG カラスアゲハ
烏揚羽
Papilio bianor
Atrophaneura alcinous at Gunma Insect World.jpg ジャコウアゲハ
麝香揚羽
Atrophaneura alcinous
(Byasa alcinous)
ジャコウアゲハ属
Byasa