クレレ誌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Journal für die reine und angewandte Mathematik 
略称 (ISO) J. Reine Angew. Math.
学術分野 数学
言語 ドイツ語、英語、フランス語
編集者 Rainer Weissauer
詳細
出版社 Walter de Gruyter
出版国 ドイツ
出版歴 1826–現在
出版間隔 月刊
インパクトファクター 1.079 (2009年)
分類
ISSN 0075-4102 (印刷物用)
1435-5345 (ウェブ用)
外部リンク
プロジェクト:出版Portal:書物
テンプレートを表示

クレレ誌もしくは、単にクレレとは数学誌Journal für die reine und angewandte Mathematik (純粋・応用数学雑誌の意)の通称。

歴史[編集]

この学術雑誌はオーガスト・レオポルト・クレレにより、1826年に創刊され、1855年に彼が亡くなるまで、クレレによって編纂された。クレレ誌はアカデミーの紀要ではない最初の主要な数学学術誌の一つである(Neuenschwander 1994, p. 1533)。ニールス・アーベルゲオルク・カントールゴットホルト・アイゼンシュタインらの研究を含む著名な論文を掲載してきた。1856-80年にはカール・ウィルヘルム・ボーチャードによって編纂されていたが、その時代にはボーチャード誌の名で知られていた。現在の編集長は Rainer Weissauer(ルプレヒト・カール大学ハイデルベルク)である。

過去の編著者[編集]

参考文献[編集]

  • Neuenschwander, Erwin (1994). "Mathematical Journals," Companion encyclopedia of the history and philosophy of the mathematical sciences, volume 2, pages 1533–1539.

外部リンク[編集]