クレプスキュール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レ・ディスク・デュ・クレプスキュール(クレピュスキュール) (Les Disques Du Crépuscule) は、ベルギーの音楽レーベルネオアコ系の先駆けとなった。英国ファクトリー・レコードとも提携した。アンテナはここに属していた。音楽性はフレンチポップス風から、ミニマル・ミュージックなどさまざま。クレプスキュール(クレピュスキュール)とはフランス語で黄昏の意。

1983年頃に、新星堂と提携して日本で発売され始めた。当初、YMOのメンバーや鈴木慶一が帯に推薦文を寄稿していた。

参加ミュージシャン[編集]