クレスピ・ダッダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 クレスピ・ダッダ
イタリア
クレスピ・ダッダ内の工場
クレスピ・ダッダ内の工場
英名 Crespi d'Adda
仏名 Crespi d'Adda
登録区分 文化遺産
登録基準 (4),(5)
登録年 1995年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
クレスピ・ダッダの位置
使用方法表示

クレスピ・ダッダイタリア語: Crespi d'Adda)は、イタリア共和国ロンバルディア州ベルガモ県カプリアーテ・サン・ジェルヴァージオというコムーネにある、労働者のための町の名前である。

19世紀クリストフォロ・ベニーニョ・クレスピにより労働者のための理想郷としてアッダ川とブレンブロ川が合流する三角地帯に建設された。1995年ユネスコ世界遺産文化遺産)に登録された。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
  • (5) ある文化(または複数の文化)を代表する伝統的集落、あるいは陸上ないし海上利用の際立った例。もしくは特に不可逆的な変化の中で存続が危ぶまれている人と環境の関わりあいの際立った例。

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「クレスピ・ダッダ」は、イタリアの地理関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア