クレイトン・スタンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレイトン・スタンリー
Clayton Stanley
サントリーサンバーズ
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1978年1月20日(36歳)
出身地 ホノルル
ラテン文字 Clayton Stanley
身長 205cm
体重 104kg
選手情報
所属 サントリーサンバーズ
ポジション OP
利き手
スパイク 357cm
ブロック 332cm 
 
獲得メダル
Flag of the United States.svg アメリカ
オリンピック
2008 男子バレーボール
テンプレートを表示

クレイトン・スタンリー(Clayton Stanley, 1978年1月20日 - )は、アメリカ合衆国の男子バレーボール選手。ハワイ州ホノルル出身。ポジションはオポジットバレーボールアメリカ合衆国男子代表

来歴[編集]

父ジョン・スタンリーは1968年メキシコシティオリンピックに出場し、バレーボール殿堂入りを果たした元バレーボール選手。

2000年、ナショナルチームのオポジットに選出され、アメリカ代表として通算173試合に出場。2008年北京オリンピックで20年ぶりとなるアメリカの金メダル獲得に貢献し、最優秀選手賞、ベストスコアラー賞、ベストサーバー賞の3賞を受賞した。

所属クラブでは、ギリシャリーグのイラクリス・テッサロニキ在籍時の2005年にリーグ優勝とカップ優勝の2冠を経験。その後移籍したロシアスーパーリーグディナモ・カザンでは、2007-08年欧州チャンピオンズリーグの初優勝に貢献し、MVPを獲得した。

2013年9月、サントリーサンバーズ入団が発表された[1]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ サントリーサンバーズ. “クレイトン・スタンリー選手 入団のお知らせ”. 2013年9月13日閲覧。

外部リンク[編集]