クレイジーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレイジーズ
The Crazies
監督 ブレック・アイズナー
脚本 レイ・ライト
スコット・コーサー
ジョージ・A・ロメロ (オリジナル脚本)
製作 マイケル・アグィラー
ディーン・ジョーガリス
ロブ・コーワン
製作総指揮 ジョージ・A・ロメロ
ジェフ・スコール
ジョナサン・キング
出演者 ティモシー・オリファント
ラダ・ミッチェル
音楽 マーク・アイシャム
撮影 マキシム・アレクサンドル
編集 ビリー・フォックス
配給 アメリカ合衆国の旗 オーバーチュア・フィルムズ[1]
日本の旗 ショウゲート
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年2月26日
日本の旗 2010年11月13日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
言語 英語
製作費 $20,000,000
興行収入 $39,103,378アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

クレイジーズ』(原題:The Crazies)は、2010年アメリカホラー映画ジョージ・A・ロメロ監督の1973年映画ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」のリメイク作品である。第23回東京国際映画祭特別招待作品。

ストーリー[編集]

アイオワ州の、のどかな農村オグデンマーシュ。地元の保安官デヴィッド・ダットンが野球のデーゲームを観戦中、住民のロリー・ハミルがショットガンを持ってグラウンドに侵入。退去するように説得中、銃口を向けられたデヴィッドはやむを得ずハミルを射殺した。同じころ、デヴィッドの妻で医者であるジュディは、家族からの依頼を受けて農夫のビルを診察するが、うつろな表情で「大丈夫だ」と繰り返す彼の体に異常を発見できなかった。しかしその晩、ビルは妻子をクローゼットに閉じ込め、家ごと焼き殺してしまう。

翌日、郊外のからパイロットの遺体が見つかったとの通報を受けたデヴィッドは、沼の底に軍の輸送機が沈んでいるのを発見する。ハミルやビルの家の水源が沼に近かったことから、デヴィッドは彼らの異常行動の原因が水ではないかと推理する。墜落した輸送機 の積荷には、軍で開発されたラブドウイルス科ウイルス、トリクシーが積まれていたのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え 備考
デヴィッド・ダットン ティモシー・オリファント 楠大典 オグデンマーシュの保安官。
ジュディ・ダットン ラダ・ミッチェル 北西純子 デヴィッドの妻で医師。
ラッセル・クランク ジョー・アンダーソン 宮内敦士 保安官助手。
ベッカ・ダーリング ダニエル・パナベイカー たなか久美 ジュディの医院に勤める看護助手。
ディアドラ・ファーナム クリスティン・リン・スミス 安永亜季

制作[編集]

撮影はジョージア州の中心部とアイオワ州のレノックで行われた[2]。また、ジョージア州ではペリーにあるジョージア ナショナル フェアグラウンズ と Priester's Pecans、 モンテズマ地区メイコンのFountain Car Wash、フォートバレーにあるピーチ郡高等学校でのロケ地も行われた[2]

特殊効果およびメーキャップ[編集]

特殊効果はロバート・グリーン・ホールが担当し[3]、トリクシー感染者の症状を表すメーキャップは『REC:レック/ザ・クアランティン』や『フランケンフィッシュ』でのメーキャップを担当したオルモスト・ヒューマンスタジオが担当した。 当初ブレック・アイズナーが構想していた感染者のイメージはゾンビに近かったが、試作品を作り上げていくうちにゾンビでは面白くないと感じ、血管が浮き上がってくるようなデザインになり動きも俊敏なものになった。 メーキャップチームはスティーブンス・ジョンソン症候群狂犬病破傷風などの症状を参考に感染者のメーキャップの土台を作り上げていった。

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Exclusive: Rob Hall Talks Effects on Remake of The Crazies
  2. ^ a b ‘Crazies’ remake filming under way in Perry
  3. ^ Exclusive photo: THE CRAZIES love Fango!

外部リンク[編集]