クリームティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコーンとクロテッドクリーム、バター、イチゴジャムのクリームティー

クリーム・ティー(Cream Tea)は、英国等の喫茶習慣の一つ。基本は紅茶スコーンのセットで、クロテッドクリームジャムが添えられる。

スコーンの他にキューカンバーサンド(キュウリサンドイッチ)や小さいケーキなどが添えられたものもあるが、アイテムが増えると次第にアフタヌーン・ティーに近いものになる。

ジャムは通常イチゴジャムであるが、マーマレード蜂蜜等が使用されることもある。多くの場合、クロテッドクリームはかなり多量につけて食べる。クロテッドクリームとバターを併用したり、また特にクロテッドクリームの入手が困難などの理由で、クロテッドクリームを使用せずバターで代用する例もある。

米国など他の国ではデボンシア・ティーとも称される。この名は英国南西部デヴォン州がクロテッド・クリームの名産地であることに由来する。ちなみに、デヴォン州は英国最大の乳牛飼育地域.[1]である。

参考文献[編集]