クリッター3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリッター3
Critters 3
監督 クリスティン・ピーターソン
脚本 デヴィッド・スコウ
音楽 デヴィッド・C・ウィリアムズ
撮影 トーマス・L・キャラウェイ
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 クリッター2
次作 クリッター4/ファイナル・ウォーズ
テンプレートを表示

クリッター3』(Critters 3)はクリスティン・ピーターソン監督による1991年のアメリカホラー映画。続編である『クリッター4』と同時に撮影された。クリッター・シリーズの3作目だが、前2作とは舞台を異にしている。レオナルド・ディカプリオの映画デビュー作でもある。

ストーリー[編集]

クリッターの襲撃を生き延びたチャーリーの警告にも関わらず、都会から来たクリフォードとその子供たちは休暇の旅行中に休憩地点で止まって休息を取る。彼らは住んでいるアパートに帰るが、トラックにはクリッターの卵が産みつけられていた。二つの卵から孵った小さな殺し屋たちにアパートは教われ、意地の悪い管理人だったフランクが殺されてしまう。この映画でほかに死んでしまうのは悪徳不動産屋(レオナルド・ディカプリオ演じるジョッシュの継父)だけであり、シリーズ中でも随一の少なさとなっている。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]