クリス・レイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・レイ
Chris Ray
091306 110 Chris Ray.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 フロリダ州タンパ
生年月日 1982年1月12日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 ドラフト3巡目
初出場 2005年6月14日
年俸 $1,000,000(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・トーマス・レイ(Christopher Thomas Ray, 1982年1月12日 - )は、メジャーリーグベースボールの右投右打の投手アメリカ合衆国フロリダ州タンパ出身。

経歴[編集]

2003年に、ドラフト3巡目でオリオールズから指名を受け、プロ入り。入団3年目となる2005年に、メジャー昇格。リリーフピッチャーとして2.66という防御率を記録。更に投球イニングを超える奪三振を記録(奪三振率9.52)。

2006年は、開幕からクローザーに抜擢され、33セーブを挙げる。

2007年8月、右肘に張りを訴えDL入り。骨棘を取り除く手術を受ける。その際に靭帯にも異常が見つかり、トミー・ジョン手術を受けた。

2009年のオフ、ケビン・ミルウッドとのトレードで、ベン・スナイダーと共にテキサス・レンジャーズへ移籍。

2010年6月30日にベンジー・モリーナマイケル・メインとのトレードでサンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍。12月2日にはノンテンダーFAとなる。

2011年1月25日にシアトル・マリナーズとマイナー契約を結びスプリングトレーニングに招待選手として参加[2] 。開幕メジャー入りし、8月まで29試合に登板し3勝2敗、防御率4.68、WHIP1.38の成績を残すが、同月に右肩を痛め故障者リスト入りし15日に解雇される。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 BAL 41 0 0 0 0 1 3 0 8 .250 174 40.2 34 5 18 3 1 43 0 1 15 12 2.66 1.28
2006 61 0 0 0 0 4 4 33 0 .500 267 66.0 45 10 27 2 1 51 2 0 22 20 2.73 1.09
2007 43 0 0 0 0 5 6 16 0 .455 179 42.2 35 5 18 2 2 44 1 0 22 21 4.43 1.24
2009 46 0 0 0 0 0 4 0 6 .000 214 43.1 64 8 23 7 1 39 0 0 36 35 7.27 2.01
2010 TEX 35 0 0 0 0 2 0 1 7 1.000 133 31.2 24 4 16 1 0 16 1 0 12 12 3.41 1.26
SF 28 0 0 0 0 3 0 1 2 1.000 101 24.0 24 1 9 1 0 15 0 0 11 11 4.13 1.38
'10計 63 0 0 0 0 5 0 2 9 1.000 234 55.2 48 5 25 2 0 31 1 0 23 23 3.72 1.31
2011 SEA 29 0 0 0 0 3 2 0 1 .600 139 32.2 33 2 12 2 0 22 4 1 18 17 4.68 1.38
通算:6年 283 0 0 0 0 18 19 51 24 .486 1207 281.0 259 35 123 18 5 230 8 2 136 128 4.10 1.36
  • 2011年度シーズン終了時

脚注[編集]

外部リンク[編集]