クリス・リーソップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・リーソップ
Chris Resop
フリーエージェント(FA)
Chris Resop on June 14, 2012.jpg
パイレーツ時代(2012年6月14日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ネープルズ
生年月日 1982年11月4日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 MLBドラフト4巡目
初出場 MLB / 2005年6月28日
NPB / 2008年7月27日
最終出場 NPB / 2008年10月6日
年俸 $431,500(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・ポール・リーソップChristopher Paul Resop , 1982年11月4日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ネープルズ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

マーリンズ時代[編集]

2001年MLBドラフト4巡目(全体122位)で、地元のフロリダ・マーリンズから指名を受け、7月12日に契約。当初は外野手だった。

2003年に、投手に転向する。

2005年6月28日にメジャーデビューを果たすが、結果は3分の2回で4安打4失点だった[2]。この年は15試合に登板し、防御率8.47ながら、2勝を挙げた。

エンゼルス時代[編集]

2006年のオフに、ケビン・グレッグとの交換トレードロサンゼルス・エンゼルスに移籍。

2007年はメジャーで4試合の登板に終わった。

ブレーブス時代[編集]

2007年10月25日にウェーバーでアトランタ・ブレーブスに移籍した。

2008年は、防御率5点台と不調で、5月28日にDFAとなった。

阪神時代[編集]

2008年7月21日に阪神タイガースが獲得を発表した[3]。2008年は北京オリンピックが開かれるため、阪神は野球日本代表として藤川球児が離脱することと久保田智之の不調により、中継ぎ投手の補強を進めていた。2009年までの1年半契約で契約金30万ドル(約3,150万円)、年俸60万ドル(約6,300万円)で合意(金額は推定)した。入団前の会見では150km/hを超える直球が武器と話し、来日前にはブレーブスの同僚で元阪神のバディ・カーライル(元阪神日本ハム)やエディ・ギャラード(元中日横浜)から日本プロ野球について教わったという[4]

7月27日の対中日ドラゴンズ17回戦(阪神甲子園球場)で、8回表に来日初登板し、投げた球全てが直球で150km/h超えという衝撃的デビューを飾るが、その後は打ち込まれるケースが目立つようになり、最終的に8試合登板・21回3分の1を投げて0勝2敗、防御率6.75という結果に終わった。チームも13ゲーム差を逆転され優勝を逃すなど、チーム全体としても不本意なシーズンとなった。

2009年は一軍登板が無く、痛めた右肘の治療のため8月7日に帰国し、同年オフ、本人の希望により自由契約となり退団した[5]

ブレーブス復帰[編集]

2010年2月17日に古巣のブレーブスとマイナー契約を結んだ。7月末にメジャーに昇格したが、1試合に登板した。

パイレーツ時代[編集]

2010年8月4日にウェーバーでピッツバーグ・パイレーツへ移籍。パイレーツ移籍後は22試合に登板し、防御率1.89、WHIP1.05、奪三振率11.36を挙げる活躍を見せた。

アスレチックス時代[編集]

2012年11月30日にザック・トンプソンとのトレードでオークランド・アスレチックスへ移籍した[6]

2013年5月17日にアスレチックスをDFAとなった[7]。10月11日にFAとなった。

レッドソックス傘下時代[編集]

2014年2月7日、ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ[8]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 FLA 15 0 0 0 0 2 0 0 0 1.000 80 17.0 22 1 9 0 1 15 3 0 16 16 8.47 1.82
2006 22 0 0 0 0 1 2 0 2 .333 101 21.1 26 1 16 5 1 10 0 0 9 8 3.38 1.97
2007 LAA 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 17 4.1 4 1 1 0 0 2 0 0 2 2 4.15 1.15
2008 ATL 16 0 0 0 0 0 1 0 2 .000 82 18.1 16 2 10 2 2 13 0 0 12 12 5.89 1.42
阪神 8 4 0 0 0 0 2 0 1 .000 99 21.1 29 2 7 0 0 6 1 1 18 16 6.75 1.69
2010 ATL 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 14 2.0 5 0 3 0 0 2 0 0 5 5 22.50 4.00
PIT 22 0 0 0 0 0 0 0 5 ---- 77 19.0 10 1 10 0 0 24 1 0 4 4 1.89 1.05
'10計 23 0 0 0 0 0 0 0 5 ---- 91 21.0 15 1 13 0 0 26 1 0 9 9 3.86 1.33
2011 76 0 0 0 0 5 4 1 15 .556 309 69.2 73 8 30 9 3 79 4 1 34 34 4.39 1.48
2012 61 0 0 0 0 1 4 1 8 .200 330 73.2 81 6 24 6 2 46 2 0 35 32 3.91 1.43
2013 OAK 18 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 87 18.0 22 3 10 1 2 13 2 0 13 12 6.00 1.78
MLB:8年 238 0 0 0 0 10 12 2 32 .455 1097 243.1 259 23 113 23 11 204 11 2 130 125 4.62 1.53
NPB:1年 8 4 0 0 0 0 2 0 1 .000 99 21.1 29 2 7 0 0 6 1 1 18 16 6.75 1.69
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Chris Resop Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2011年12月21日閲覧。
  2. ^ June 28, 2005 Atlanta Braves at Florida Marlins Box Score and Play by Play - Baseball-Reference.com” (英語). baseball-reference.com. 2008年2月14日閲覧。
  3. ^ 阪神、ブレーブス傘下3Aのリーソップ投手を獲得
  4. ^ 球児の“代魔神”「速球に自身ある」
  5. ^ http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20091019111.html
  6. ^ A’s acquire RHP Chris Resop from Pittsburgh for RHP Zach Thornton”. MLB.com Athletics Press Release (2012年11月30日). 2014年2月9日閲覧。
  7. ^ A's Select Okajima from Sacramento; Designate Resop for Assignment”. MLB.com Athletics Press Release (2013年5月17日). 2014年2月9日閲覧。
  8. ^ Chris Resop catches on with Red Sox” (英語). NBC Sports (2014年2月7日). 2014年2月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]