クリス・バーミューレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・バーミューレン
クリス・バーミューレン
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 1982年6月19日(32歳)
クイーンズランド州ブリスベン
現在のチーム カワサキ・レーシングチーム
ゼッケン 77
ウェブサイト chrisvermeulen.com
レースでの経歴
ロードレース世界選手権 MotoGPクラス
活動期間 2005年-2009年
マニファクチャラー リズラ・スズキ
チャンピオン 0
2009年 順位 11位 (84 pts)
出走回数 勝利数 表彰台 PP FL 総ポイント
68 1 7 3 1 499
スーパーバイク世界選手権
活動期間 2004年 - 2005年, 2010年 -
マニファクチャラー ホンダ, カワサキ
出走回数 勝利数 表彰台 PP FL 総ポイント
45 10 23 3 7 661
スーパースポーツ世界選手権
活動期間 2000年 - 2003年
マニファクチャラー ホンダ
チャンピオン 1
出走回数 勝利数 表彰台 PP FL 総ポイント
37 4 10 5 3 334
スズキ・GSV-Rを駆るバーミューレン

クリス・バーミューレンChris Vermeulen1982年6月19日 - )は、オーストラリアクイーンズランド州ブリスベン出身のオートバイレーサーロードレース世界選手権MotoGPクラスに参戦経験を持ち、2010年スーパーバイク世界選手権に参戦。

略歴[編集]

バーミューレンは1994年から1998年の間、母国オーストラリアでダートトラックレースに参加し、1998年にオーストラリアロードレース選手権、1999年からは同スーパーバイク選手権で活躍していた。

イギリス出身で、晩年オーストラリアに移住したスズキの伝説のライダー、バリー・シーンの助言を受けたバーミューレンは、その勧めに従って2000年にイギリスへ渡り、レースキャリアを積む。イギリスではBSBスーパースポーツ・スーパーストック両選手権に参加している。2001年スーパースポーツ世界選手権に参戦、2003年同選手権にてチャンピオンに輝いた。2004年はテンケイト・ホンダチームからスーパーバイク世界選手権に参戦を開始。翌2005年には年間ランキング2位まで成績を伸ばした。

2006年より、バーミューレンは車番「71」を付けて、スズキワークスチームからロードレース世界選手権MotoGPクラスにフル参戦デビューを果たす。 この年バーミューレンはポールポジション2回を獲得(第3戦トルコGP第11戦アメリカGP)、また当時のチームメイトでエースライダーのジョン・ホプキンスに先がけ、地元オーストラリアGPにてグランプリ初の表彰台(2位)に立つなどして活躍した。

2007年第5戦フランスGPではグランプリ初優勝を達成。スズキに2001年セテ・ジベルナウ以来、6年ぶりのレース優勝をもたらした。

2008年から、バーミューレンは車番を「71」から「7」に変更。チームメイトにドゥカティ・ワークスチームで活躍したロリス・カピロッシを迎えた。2009年シーズンも引き続きスズキから参戦。全ライダー唯一となる全戦ポイント獲得という成績を残したものの、翌年以降のシートを確保することが出来ず、MotoGPから退くことになった。

2010年シーズンはカワサキワークスチームからスーパーバイク世界選手権へ出場、しかし開幕戦フィリップアイランドで膝を負傷して第2戦・第3戦と欠場を強いられ[1]、復帰後も成績は低迷した。そして第9戦ブルノで再び膝を傷めてしまいシーズン残りを欠場[2]、満足にシーズンを戦うことが出来ずにシリーズランキング20位に沈んだ。

バーミューレンは欠場中に半月板靭帯を修復する大規模な手術を受け、2011年シーズン開幕前の1月のテストに参加することを目標としてリハビリに励んでいる[3]

エピソード[編集]

  • 雨の日のレースにめっぽう強く、MotoGPではウエットコンディションで初優勝や表彰台を何度も獲得していることから「レインマスター」と評されている。ただしドライコンディションでも表彰台を獲得する確かな力量を持ち合わせている。
  • バーミューレンのバイクに使用されていた車番の、横棒(ディジット)付の数字「7」は、バリー・シーンの愛用した車番とそのデザインに因む。シーンはバーミューレンの少年時代から彼のレース活動を支援していたという。

戦績[編集]

  • 1999年 - オーストラリア選手権スーパーバイクランキング8位
  • 2000年 - BSBイギリス選手権スーパースポーツランキング5位
    • BSBイギリス選手権STランキング5位
  • 2001年 - スーパースポーツ世界選手権ランキング17位
  • 2002年 - スーパースポーツ世界選手権ランキング7位
  • 2003年 - スーパースポーツ世界選手権チャンピオン
  • 2004年 -スーパーバイク世界選手権ランキング4位(テンケイト・ホンダ)
  • 2005年 - スーパーバイク世界選手権ランキング2位(テンケイト・ホンダ)
  • 2006年 - ロードレース世界選手権MotoGPランキング11位(リズラ・スズキ・MotoGP)
    • 第3戦トルコGPにてグランプリ初ポールポジション獲得
    • 第14戦オーストラリアGPにてグランプリ初表彰台(2位)獲得
  • 2007年 - ロードレース世界選手権MotoGPランキング6位(リズラ・スズキ・MotoGP)
    • 第5戦フランスGPにてグランプリ初優勝
  • 2008年 - ロードレース世界選手権MotoGPランキング8位(リズラ・スズキ・MotoGP)
  • 2009年 - ロードレース世界選手権MotoGPランキング12位(リズラ・スズキ・MotoGP)
  • 2010年 - スーパーバイク世界選手権ランキング20位(カワサキ・レーシングチーム)

スーパーバイク世界選手権[編集]

  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 順位 ポイント 参照
R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2 R1 R2
2004年 ホンダ SPA
12
SPA
5
AUS
2
AUS
2
SMR
5
SMR
12
ITA
4
ITA
DSQ
GER
15
GER
8
GBR
2
GBR
1
USA
1
USA
1
GBR
4
GBR
3
NED
5
NED
1
ITA
2
ITA
6
FRA
Ret
FRA
Ret
4位 282 [4]
2005年 QAT
8
QAT
4
AUS
3
AUS
4
SPA
2
SPA
2
ITA
Ret
ITA
1
EUR
4
EUR
4
SMR
2
SMR
2
CZE
8
CZE
3
GBR
4
GBR
3
NED
1
NED
1
GER
1
GER
2
ITA
1
ITA
C
FRA
1
FRA
Ret
2位 379
2010年 カワサキ AUS
Ret
AUS
Ret
POR
DNS
POR
DNS
SPA SPA NED
17
NED
14
ITA
18
ITA
13
RSA
18
RSA
16
USA
15
USA
13
SMR
16
SMR
15
CZE
Ret
CZE
Ret
GBR GBR GER GER ITA ITA FRA FRA 20位 10
2011年 AUS
AUS
GBR
DNS
GBR
DNS
NED
Ret
NED
DNS
ITA
DNS
ITA
DNS
USA USA SMR
14
SMR
10
SPA
12
SPA
14
CZE
18
CZE
DNS
GBR GBR GER GER ITA ITA FRA FRA POR POR 20位 14

ロードレース世界選手権[編集]

年別成績[編集]

クラス マシン チーム 出走回数 勝利数 表彰台 PP FL ポイント 順位 チャンピオン
2005年 MotoGP ホンダ・RC211V ポンス・レーシング 2 0 0 0 0 10 21st -
2006年 MotoGP スズキ・GSV-R スズキ・MotoGP 17 0 1 2 0 98 11th -
2007年 MotoGP スズキ・GSV-R スズキ・MotoGP 18 1 4 1 1 179 6th -
2008年 MotoGP スズキ・GSV-R スズキ・MotoGP 18 0 2 0 0 128 8th -
2009年 MotoGP スズキ・GSV-R スズキ・MotoGP 13 0 0 0 0 84 11th -
68 1 7 3 1 499 0

クラス別成績[編集]

クラス 初参戦 初表彰台 初勝利 出走回数 勝利数 表彰台 PP FL ポイント チャンピオン
MotoGP 2005–2009 2005 Australia 2006 Australia 2007 France 68 1 7 3 1 499 0
5 68 1 7 3 1 499 0
  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
2005年 MotoGP ホンダ SPA POR CHN FRA ITA CAT NED USA GBR GER CZE JPN MAL QAT AUS
11
TUR
11
VAL 21位 10
2006年 MotoGP スズキ SPA
12
QAT
Ret
TUR
7
CHN
Ret
FRA
10
ITA
14
CAT
6
NED
10
GBR
16
GER
7
USA
5
CZE
12
MAL
11
AUS
2
JPN
11
POR
9
VAL
Ret
11位 98
2007年 MotoGP スズキ QAT
7
SPA
9
TUR
11
CHN
7
FRA
1
ITA
8
CAT
7
GBR
3
NED
16
GER
11
USA
2
CZE
5
SMR
2
POR
13
JPN
11
AUS
8
MAL
7
VAL
6
6位 179
2008年 MotoGP スズキ QAT
17
SPA
10
POR
8
CHN
Ret
FRA
5
ITA
10
CAT
7
GBR
8
NED
7
GER
3
USA
3
CZE
6
SMR
5
IND
9
JPN
Ret
AUS
15
MAL
9
VAL
13
8位 128
2009年 MotoGP スズキ QAT
7
JPN
10
SPA
10
FRA
6
ITA
10
CAT
11
NED
5
USA
8
GER
13
GBR
13
CZE
11
IND
11
SMR
9
POR
10
AUS
11
MAL
6
VAL
15
12位 106

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]