クリス・バーク (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・バーク
Chris Burke
D-Backs Chris Burke.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ケンタッキー州ルイビル
生年月日 1980年3月11日(34歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手外野手
プロ入り 2001年 ドラフト1巡目(全体10位)でヒューストン・アストロズから指名
初出場 2004年7月4日
最終出場 2009年6月7日
年俸 $955,000(2008年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリス・バークChristopher Allen Burke, 1980年3月11日 - )は、アメリカ合衆国ケンタッキー州ルイビル出身の元プロ野球選手二塁手または外野手)。右投右打。

もともと、遊撃手だったが、メジャー屈指の遊撃守備力のあるアダム・エバレットがおり、右肩も痛めていたため、マイナー時代に二塁手にコンバートされた。

経歴[編集]

2001年MLBドラフトヒューストン・アストロズから1巡目(全体10位)指名を受け、プロ入り。

2003年にAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズで、打率.315、本塁打16本、打点52打点、盗塁37盗塁という成績を残し、プロ4年目となる2004年にはアストロズでメジャーデビューを果たした。

2004年のシーズンオフにFAロサンゼルス・ドジャースに移籍したジェフ・ケントの穴埋めとして、2005年セカンドのレギュラーに予定されていた。しかし外野手だったクレイグ・ビジオが二塁に再びコンバートされたため、2005年はセカンドとレフトの控えという起用がされた。しかし、腐らずに与えられた役割を全うしたバークは、最終的に108試合に出場。気が付いてみると、まずまずの打撃成績を残していた。更にバークは、アトランタ・ブレーブスとのディビジョンシリーズの18回裏にサヨナラホームランを放ち、チームを勝利へと導いた。

2007年オフにチャド・クオルズフアン・グティエレスと共にホセ・バルベルデの交換要員としてアリゾナ・ダイヤモンドバックスへトレード移籍。

2009年1月13日サンディエゴ・パドレスとマイナー契約。メジャーでの出場はこの年が最後となり、故郷にあるAAA級ルイビル・バッツシンシナティ・レッズ傘下)でプレーした2010年を最後に引退した。

引退後は自身の名前を冠したベースボールアカデミーを運営している(外部リンク参照)。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 HOU 17 20 17 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 3 0 0 3 0 .059 .200 .059 .259
2005 108 359 316 49 79 19 2 5 117 26 11 6 9 3 23 0 6 62 7 .248 .309 .368 .677
2006 123 413 366 58 101 23 1 9 153 40 11 1 4 2 27 0 14 77 6 .276 .347 .418 .765
2007 111 363 319 39 73 19 2 6 114 28 9 3 8 1 27 1 8 52 10 .229 .304 .357 .661
2008 ARI 86 199 165 20 32 5 1 2 45 12 5 0 2 3 27 8 2 33 2 .194 .310 .273 .583
2009 SD 32 89 82 8 17 5 0 1 25 5 4 1 0 0 6 0 1 16 1 .207 .270 .305 .575
通算:6年 477 1443 1267 176 303 71 6 23 455 111 40 11 23 9 113 9 31 243 26 .239 .315 .359 .674
  • 2009年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 2 (2004年 - 2008年)
  • 8 (2009年)

脚注[編集]

  1. ^ Chris Burke Stats, News, Photos” (英語). ESPN.com. 2009年11月28日閲覧。

外部リンク[編集]