クリス・ジャクボースカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・ジャクボースカス
Chris Jakubauskas
Chris Jakubauskas 2011.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州アナハイム
生年月日 1978年12月22日(35歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 アマチュア・フリーエージェントとしてシアトル・マリナーズと契約
初出場 2009年4月8日 ミネソタ・ツインズ
年俸 $400,000(2009年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリス・ジャクボースカスChristopher "Chris" Jakubauskas , 1978年12月22日 - )は、MLBの元選手(投手)。右投右打。アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイム出身。

経歴[編集]

幼少期は地元のエンゼルスを応援して育ち、自分はエースで4番を務めていた。しかし、野球の盛んな地域だったため、大学まではほぼ無名の選手だった。2002年、大学3年の時オクラホマ大学から推薦を受け、打者としてプレーするが成績は平凡でドラフトの指名もなかった。その後独立リーグフロンティアリーグで3年間プレーするが成績は伸びず、一度は引退を決意する。しかし野球の世界が忘れられず、翌2006年、再び独立リーグのゴールデンベースボールリーグに復帰する。そこで投手コーチをしていたチャーリー・ハフに基本から徹底的に教え込まれると、成績は急上昇し、その年は15試合に登板し、8勝1敗、防御率3.09で年間最優秀投手に輝いた。2007年アメリカン・アソシエーションでプレー。6勝0敗の記録を残し、6月シアトル・マリナーズと契約した[2]

2007年は0勝4敗、防御率4.94と振るわなかったが、翌2008年は2Aで3勝0敗、防御率0.83。3Aで5勝1敗、防御率2.59と好成績を残し順調に昇格していった。2009年メジャーのスプリングトレーニングに招待選手として参加、7試合に登板して2勝0敗、防御率1.99の好成績で、開幕25人ロースターに残った。4月8日ミネソタ・ツインズ戦で救援投手としてメジャーデビュー。30歳と遅咲きのデビューとなった。2登板目の4月10日に初勝利を果たす。その後先発として8試合に登板し、その後救援に戻った。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 SEA 35 8 1 0 0 6 7 0 3 .462 390 93.0 91 15 27 3 2 47 8 1 60 55 5.32 1.27
通算:1年 35 8 1 0 0 6 7 0 3 .462 390 93.0 91 15 27 3 2 47 8 1 60 55 5.32 1.27
  • 2009年度シーズン終了時

参考資料[編集]

  1. ^ Minnesota Twins Salaries Salaries Player Salaries and Team Payroll - MLB Baseball” (英語). ESPN.com. 2010年1月16日閲覧。
  2. ^ 「Slugger」2009年8月号、38-39頁。

外部リンク[編集]