クリス・クロッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くりす・くろっかー
Chris Crocker
2009年
生誕 1987年12月7日(27歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テネシー州
職業 ブロガー歌手

クリス・クロッカー英語: Chris Crocker1987年12月7日 - )[1]は、アメリカ合衆国インターネット・セレブリティブロガーレコーディングアーティストである。

2007年9月、MTVミュージックアワードでのブリトニー・スピアーズのパフォーマンスをパロディにした『Leave Britney Alone』という楽曲を発表した。涙ぐみながらブリトニーを擁護するクロッカーのこのビデオは2日間で400万以上の再生回数を記録[2] 、何百ものパロディと批評を生み出し、国際的なメディアの注目を浴びた[3][4][5][6][7][8]

クロッカーは同性愛者であることを公表している[9]。彼自身の懸念とMySpaceYouTubeのコメントにおいて死の脅迫があることから、テネシーに拠点を置くクロッカーはアイデンティティと正確な居場所を非公開にしている[9][10][11][12]。彼のMySpaceのプロフィールによると2008年1月現在、ロサンゼルスに住んでいる[13]

経歴[編集]

テネシー州の東部に生まれる。彼を育てた祖父母はキリスト教根本主義者だったので、同性愛をカミングアウト出来る状況ではなかった。2007年ブリトニー・スピアーズを模倣した服装でパロディの音楽動画『Leave Britney Alone』という楽曲を発表、この頃からYouTubeに作品を投稿し始め、注目される様になった。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • Turned On

シングル[編集]

  • Mind In The Gutter (2008年)
  • Love You Better (2010年)
  • Best Of Both Worlds (2010年)
  • Fell For The Enemy (2010年)
  • Freak Of Nature (2010年)
  • I Want Your Bite (2011年)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 22 on Monday!”. YouTube (2009年12月6日). 2010年2月5日閲覧。
  2. ^ Ramirez, Ramon (2007年9月13日). “Britney Spears: Bombshell or just plain bomb?”. The Daily Texan. 2007年9月13日閲覧。
  3. ^ Video: Gay Men's Online War Over Britney Spears”. Javno.hr, Croatia (2007年9月12日). 2007年9月13日閲覧。
  4. ^ Davies, Shaun (2007年9月12日). “Screaming Britney Defense Becomes Net Phenomenon”. National Nine News, Australia. 2007年9月13日閲覧。
  5. ^ Sankey, Daniel (2007年9月12日). “Leave Britney alone!”. Sydney Herald News. http://www.smh.com.au/news/people/leave-britney-alone/2007/09/12/1189276861545.html 2007年9月13日閲覧。 
  6. ^ Teckemeier, Nanna Louise (2007年9月12日). “Gal Britney-fan hitter på Youtube”. Ekstra Bladet (Norway). 2008年1月18日閲覧。
  7. ^ Roeper, Richard (2007年9月13日). “Coffee, tea, or how 'bout a decent outfit?: Now THAT'S a performance”. シカゴ・サンタイムズ. 2008年1月18日閲覧。
  8. ^ Popkin, Helen A.S. (2007年9月13日). “'Leave Britney Alone!': Tear-stained video plea makes YouTube vlogger an Internet rock star”. MSNBC. 2007年9月13日閲覧。
  9. ^ a b Escape from Real Bitch Island”. thestranger.com (2007年5月30日). 2011年8月2日閲覧。
  10. ^ Goldman, Russell (2007年9月12日). “Legions of the Loyal Britney's Fans Defend Her Online”. ABC News. http://abcnews.go.com/Entertainment/story?id=3592492&page=1 2007年9月13日閲覧。 
  11. ^ Azzopardi, Chris (2007年10月4日). “15 Minutes... More; Chris Crocker can't make pizza. But he's cooked up a smart way to super stardom: Defending Britney”. Between The Lines; PrideSource.com. http://www.pridesource.com/article.shtml?article=27184 2007年10月16日閲覧。 
  12. ^ Manjoo, Farhad (2007年9月12日). “Talking to the "Leave Britney Alone!" guy”. Salon.com. 2007年9月17日閲覧。
  13. ^ Crocker, Chris (2007年9月11日). “MySpace Chris Crocker 20”. MySpace. 2007年9月13日閲覧。

外部リンク[編集]