クリス・オダウド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・オダウド
Chris O'Dowd
Chris O'Dowd
2012年11月
生年月日 1979年10月9日(35歳)
出生地 アイルランド共和国の旗 アイルランド ロスコモン州ボイル

クリス・オダウドChris O'Dowd, 1979年10月9日 - )は、アイルランド出身の俳優

略歴[編集]

スライゴで生まれ、ロスコモン州ボイルで育つ。父親はグラフィック・デザイナー、母親はセラピスト[1][2][3]

ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンとロンドンのLondon Academy of Music and Dramatic Artで学んだが、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンでの学位は得ていない[4]

2006年から4シーズン続いたコメディ『ハイっ、こちらIT課!』で知られるようになる。

私生活[編集]

脚本家でテレビ・プレゼンターのドーン・ポーターと婚約している[2]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

日本語題
原題
役名 備考
2004 ヴェラ・ドレイク
Vera Drake
シドの客
2008 セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜
How to Lose Friends & Alienate People
スタッフ
2009 パイレーツ・ロック
The Boat That Rocked
シンプル
2010 Hippie Hippie Shake フェリックス
奇人たちの晩餐会 USA
Dinner for Schmucks
マルコ
ガリバー旅行記
Gulliver's Travels
エドワード将軍
2011 ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
Bridesmaids
ネイサン・ローズ
Friends with Kids アレックス
2012 The Sapphires デイヴ
40歳からの家族ケーカク
This Is 40
ロニー
2013 マイティ・ソー/ダーク・ワールド
Thor: The Dark World

テレビシリーズ[編集]

日本語題
原題
役名 備考
2006-2010 ハイっ、こちらIT課!
The IT Crowd
ロイ 計24話出演

参考文献[編集]

  1. ^ Barton, Laura. "Chris O'Dowd: From cult IT geek to Hollywood antihero". London Evening Standard. 17 June 2011.
  2. ^ a b Husband, Stuart (2011年6月20日). “Chris O'Dowd Interview”. The Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/culture/film/starsandstories/8579986/Chris-ODowd-Interview.html 2011年8月26日閲覧。 
  3. ^ http://www.sligochampion.ie/news/boyle-boyle-actor-in-television-debut-938291.html
  4. ^ Standing out from the Crowd | The College Tribune”. Collegetribune.ie (2011年11月25日). 2012年3月16日閲覧。

外部リンク[編集]