クリスティーナ・バイアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif クリスティーナ・バイアー
Christina Beier
Figure skating pictogram.svg
Beiers 9.jpg
2006年ドイツ選手権 オリジナルダンス
基本情報
代表国: ドイツの旗 ドイツ
生年月日: 1984年6月9日(30歳)
出生地: マニラ
身長: 172 cm
パートナー: ウィリアム・バイアー
元パートナー: ティム・ギーセン
コーチ: レネ・ローゼ
Martin Skotnicky
元コーチ: O. Ryjkin
C. Henke-Mades
J. Kaiser
M. Kotowa
振付師: Jutta Deutschland
元振付師: カティ・ウィンクラー
ケリー・ジョンソン
M. Bongarts
W. Lipowski
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス: 154.94 2006 世界選手権
コンパルソリーダンス: 31.48 2004 GPスケートカナダ
オリジナルダンス: 47.89 2005 GPスケートアメリカ
フリーダンス: 78.45 2006 世界選手権

クリスティーナ・バイアードイツ語: Christina Beier, 1984年6月9日 - )は、フィリピンマニラ出身の女性アイスダンス選手。2010年バンクーバーオリンピックアイスダンスドイツ代表。ドイツ選手権優勝4回。2002年ISUジュニアグランプリ北京優勝。パートナーは実兄のウィリアム・バイアー

経歴[編集]

フィリピン人の母とドイツ人の父のもと、フィリピンのマニラで生まれた。6歳のときに家族とともにドイツに渡り、スケートを始めた。やがて実兄のウィリアム・バイアーとカップルを結成し、1998-1999年シーズンからISUジュニアグランプリに参戦を果たした。

当初は表彰台に上ることもなかったが、2000-2001年シーズンのJGPピルエッテンで初めて表彰台に上がり、2002-2003年シーズンにはJGP北京で初優勝を飾り、ISUジュニアグランプリファイナルに進出するまでに成長した。

2003-2004年シーズンから本格的にシニアクラスに転向。ISUグランプリシリーズおよび欧州選手権に出場を果たした。翌2004-2005年シーズンにはドイツ選手権で初優勝を飾ったが、初の世界選手権出場となった2005年世界選手権では20位に終わり、トリノオリンピック出場枠を獲得することができなかった。

トリノオリンピックを控えた2005-2006年シーズン、オリンピック予選会に指定されたカールシェーファーメモリアルで3位となり、出場枠を獲得することはできたが、2006年欧州選手権では13位に終わり、オリンピック派遣は見送られた。2006-2007年シーズンにはクリスティーナのケガによりシーズンを棒に振ることになる。

2007-2008年シーズン、ネーベルホルン杯で2位、ドイツ選手権では3度目の優勝。欧州選手権を15位で終えた。

2008-2009年シーズンはティム・ギーセンとのカップルを結成したが1年で解散。2009-2010年シーズンはウィリアムとのカップルに戻った。

主な戦績[編集]

2003-04シーズン以降[編集]

2008-2009シーズンはティム・ギーセンとのカップル
それ以外はウィリアム・バイアーとのカップル
大会/年 03-04 04-05 05-06 - 07-08 08-09 09-10
冬季オリンピック 18
世界選手権 20 13
欧州選手権 16 15 13 15 15
ドイツ選手権 2 1 1 1 4 1
GPエリック杯 7
GPスケートアメリカ 6
GPスケートカナダ 11 7
GP中国杯 8
ネペラ記念 2
アイスチャレンジ 3
フィンランディア杯 4
ゴールデンスピン 4
ネーベルホルン杯 3 2
シェーファー記念 3
ボフロスト杯 6

2002-2003シーズンまで[編集]

大会/年 98-99 99-00 00-01 01-02 02-03
世界Jr.選手権 15 11 5
JGPファイナル 4
JGP北京 1
JGPクールシュベル 2
JGPバルト杯 3
JGPサルコウ杯 5 4
JGPピルエッテン 3
JGPチェコスケート 5
JGPスケートスロベニア 4
JGPブラオエン・シュベルター杯 8
JGPウクライナ記念 7

詳細[編集]

2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年2月19日-22日 バンクーバーオリンピックバンクーバー 16
30.31
18
46.42
18
72.91
18
149.64
2010年1月19日-22日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 13
29.41
14
48.45
16
69.50
15
147.36
2009年12月17日-19日 ドイツフィギュアスケート選手権マンハイム 1
32.14
1
53.43
1
84.08
1
169.65
2009年11月5日-7日 2009年オンドレイネペラメモリアルピエシュチャニ 8
23.76
1
46.56
2
75.61
2
145.93
2009年10月28日-30日 2009年アイスチャレンジグラーツ 4
28.66
3
47.93
3
76.61
3
153.20
2009年10月9日-11日 2009年フィンランディア杯ヴァンター 5
26.42
4
45.62
3
75.34
4
147.38


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD1 CD2 OD FD 結果
2008年12月18日-21日 ドイツフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 3
13.31
3
15.07
4
47.34
4
75.44
4
151.16


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 16
25.97
15
47.10
14
77.50
15
150.57
2007年11月8日-11日 2007年ゴールデンスピンザグレブ 3
29.15
5
45.46
4
76.82
4
151.43
2007年9月27日-29日 2007年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 4
27.13
2
46.76
2
76.02
2
149.91


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2006年3月20日-26日 2006年世界フィギュアスケート選手権カルガリー 13
29.67
14
46.82
13
78.45
13
154.94
2006年1月16日-22日 2006年ヨーロッパフィギュアスケート選手権リヨン 12
28.62
13
45.41
13
77.01
13
151.04
2005年11月17日-19日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 7
27.46
6
45.66
6
76.84
7
149.96
2005年10月20日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカアトランティックシティ 5
28.55
6
47.89
6
76.39
6
152.83
2005年10月12日-16日 2005年カールシェーファーメモリアルウィーン 5
27.60
3
45.72
5
74.88
3
148.20
2005年9月29日-10月2日 2005年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 3
30.59
3
49.76
3
80.31
3
160.66


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2005年3月14日-20日 2005年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 21
27.24
20
41.66
20
73.79
20
142.69
2005年1月25日-30日 2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権トリノ 17
26.64
16
41.70
16
70.26
15
138.60
2004年10月28日-31日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダハリファックス 7
31.48
7
43.57
7
76.09
7
151.14


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2004年2月2日-8日 2004年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 15 15 16 16
2003年11月6日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 8
27.28
9
33.03
8
65.76
8
126.07
2003年10月30日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 11
25.23
11
35.15
10
68.51
11
128.89


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2003年2月24日-3月2日 2003年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オストラヴァ 3 3 5 5
2002年12月12日-15日 2002/2003 ISUジュニアグランプリファイナルハーグ 3 4 4 4
2002年10月17日-20日 ISUジュニアグランプリ 北京北京 1 1 1 1
2002年8月21日-25日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 2 2 2 2

プログラム使用曲[編集]

シーズン OD FD
2009-2010 ハワイアンダンス 交響曲第7番
交響曲第9番
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

外部リンク[編集]