クリスティ・ブリンクリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスティ・ブリンクリー
Christie Brinkley
Christie Brinkley at Met Opera 4.jpg
Christie Brinkley
プロフィール
生年月日 1954年2月2日
現年齢 60歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州モンロー
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 175 cm / kg
活動
デビュー 1973年
ジャンル スーパーモデル
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley 1954年2月2日- )は、アメリカ合衆国スーパーモデル[1]、女優。ミシガン州モンロー出身[2]

1970年代後半より知られるようになり、スポーツ・イラストレイテッドが発行するSports Illustrated Swimsuit Issueの表紙に1979年から1981年まで3年連続で起用された。30年以上に渡り、アルーレPLAYBOYメンズヘルスでモデルを務めている。

2008年現在で主に不動産として8000万ドルの資産を保有している。2012年2月にはデイリー・メールにより、世界で裕福なモデル20人の第3位にランクされた[3]

4回結婚しており、その1人、ビリー・ジョエルのミュージック・ビデオに何度か出演している。2008年に4度目の離婚をしている。

アメリカの恋人と呼ばれた[4][5]

経歴[編集]

マージョリー・ハドソンとハーバート・マドソンの間に生まれた。母親が脚本家のドン・ブリンクリー英語版と結婚したことから彼女も改姓した。カリフォルニア州ブレントウッド英語版で過ごし、パシフィック・パラセイズ英語版の高校に通い、1972年に卒業した。Lycée Français de Los Angelesで学んだ後、アートを学ぶため、1973年、パリ芸術学校に入学した[2]

1973年、パリの郵便局でアメリカ人カメラマンに見出されて、エリート・モデル・マネジメントに紹介された。

3年間をフランスで過ごした。その間、フランス人イラストレーターと結婚したが、7年後に離婚した[6]

1983年にサン・バルテルミー島ビリー・ジョエルと知り合い交際を開始、同年のジョエルのシングル「アップタウン・ガール」のプロモーション・ビデオに出演した。

1998年、PLAYBOYの読者投票で20世紀最もセクシーな女性100人に選ばれた[7]

1999年のクリスマスにコソボを訪れたブリンクリー

ウィリアム・コーエン国防長官によるコソボへのクリスマスツアーなど、サライェヴォボスニア、コソボ、マケドニア共和国イタリアなどの基地、平和維持軍、空母、難民キャンプなどを慰問のため訪れている。

2011年、ミュージカル「シカゴ」で主役のロキシー・ハート役で、ブロードウェイデビューを果たした[1][8]。同年、米国歳入庁から53万ドルを追徴課税された[5]

人物[編集]

13歳の時から菜食主義者である[9]

1973年、モロッコラバト生まれのフランス人イラストレーターと結婚したが、1981年に離婚した。2人の間に子どもはいない[10]

1985年3月23日、ハドソン川に浮かべたヨット上で、ビリー・ジョエルと結婚[10]、同年12月には長女アレクサ・レイ・ジョエル英語版を産んだ。彼女は歌手になっている[8]

1994年、ジョエルと離婚した[4]。同年12月22日、不動産デベロッパーのリチャード・トーブマンと結婚し、1995年6月2日に長男を産んだが同年離婚した。1996年9月21日、建築家のピーター・クックと結婚した。1998年7月2日、次女を産んだ。

クックとはその後、離婚訴訟が行われ、2008年7月、彼女は6000万ドルを手にすることとなり、クックにはわずか200万ドルが分与されることとなった[11]。同年10月3日、2人は離婚した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b エクストラ(Extra)の美しい特派員★テリー・シーモア(Terri Seymour)がインタビューを通して明かすセレブの素顔★”. okjapan.jp (2011年3月28日). 2012年12月31日閲覧。
  2. ^ a b Full Biography”. ニューヨーク・タイムズ. 2012年12月31日閲覧。
  3. ^ Chris Hall (2012年2月6日). “Kate Moss to Heidi Klum: The world's 20 richest models worth - and they're worth £579 million between them”. デイリー・メール. 2012年12月31日閲覧。
  4. ^ a b 80~90年代に活躍した”スーパーモデル”たちは今どうなっているのか?”. GIGAZINE (2008年8月8日). 2012年12月31日閲覧。
  5. ^ a b 57歳「美魔女」離婚長者に4400万円の追徴金”. ゆかしメディア (2011年12月4日). 2012年12月31日閲覧。
  6. ^ Rich And Famous”. スポーツ・イラストレイテッド (1989年2月7日). 2012年12月31日閲覧。
  7. ^ Paul Valley (1998年11月25日). “Century seen by a one-track mind”. インデペンデント. 2012年12月31日閲覧。
  8. ^ a b ビリー・ジョエルの元妻で57歳のクリスティ・ブリンクリー、ミュージカル「シカゴ」でブロードウェイ・デビュー”. シネマトゥデイ (2011年2月8日). 2012年12月31日閲覧。
  9. ^ Jennifer Garcia (2009年1月18日). “Christie Brinkley Is 'Energized' About 2009”. ピープル. 2012-112-31閲覧。
  10. ^ a b Sheri & Bob Stritof (2012年7月3日). “The Relationships and Marriages of Christie Brinkley”. marriage.about.com. 2012年12月31日閲覧。
  11. ^ Selim Algar and Lieran Crowley (2008年7月11日). “CHRISTIE CRUSHES CHEATER RE-PETER”. ニューヨーク・ポスト. 2012年12月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]