クリスティン・ストルメル・スタイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

Kristin Størmer Steira 2006 in Turin
ノルウェーの旗 ノルウェー
女子クロスカントリースキー
オリンピック
2010 バンクーバー 4×5kmリレー
2014 ソチ 30kmフリー
ノルディックスキー世界選手権
2005 Oberstdorf 4×5kmリレー
2011 Oslo 4x5kmリレー
2007 Sapporo 30km
2009 Liberec 複合7.5kmクラシカル+7.5kmフリー
2005 Oberstdorf 複合7.5kmクラシカル+7.5kmフリー
2007 Sapporo 複合7.5kmクラシカル+7.5kmフリー
2007 Sapporo 4×5kmリレー

クリスティン・ストルメル・スタイラ(Kristin Størmer Steira、1981年4月30日 - )はノルウェーヌールラン県ラナモ・イ・ラナ地区出身のクロスカントリースキー選手。

プロフィール[編集]

スタイラは2002年のホルメンコーレンスキー大会クロスカントリースキー・ワールドカップにデビュー、しかしスプリントは予選敗退、30kmは46位に終わった。

2003年ノルディックスキー世界選手権代表に選出されパシュート28位、30km25位となった。

2005年1月22日にイタリアのプラジェラートで行われたパシュートでワールドカップ初勝利、2005年ノルディックスキー世界選手権では10km9位、パシュートで銅メダル、リレーでは金メダルを獲得する活躍を見せた。

2006年のトリノオリンピックではパシュート、10km、30kmいずれも4位、リレー5位とメダルに届かなかった。

2007年ノルディックスキー世界選手権では10km4位、パシュートとリレーで銅メダル、30kmで銀メダルと3個のメダルを獲得、2009年ノルディックスキー世界選手権ではパシュートで銀メダルを獲得した。

2009年、スタイラは陸上競技の2010年ヨーロッパ陸上競技選手権大会出場を目指してノルウェー選手権5000mに出場、16分01秒76のタイムで優勝[1]したが15分50秒という参加標準記録には及ばず出場とはならなかった。

2010年バンクーバーオリンピックでは10kmと30kmが8位、パシュート4位、リレー金メダル。

自国ノルウェーでの開催となった2011年ノルディックスキー世界選手権ではリレーで金メダルを獲得、30km5位、パシュート9位、10km10位の成績を残した。

クロスカントリースキー・ワールドカップでは2010-2011シーズン終了時点で通算2勝(2位3回、3位2回)、総合は2009-2010シーズンの6位が自己最高位である。

出典[編集]