クリスティアン・ゴルトバハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスティアン・ゴルトバハ
人物情報
生誕 1690年3月18日
ブランデンブルク=プロイセンケーニヒスベルク
死没 1764年11月20日(満74歳没)
ロシア帝国の旗 ロシア帝国モスクワ
国籍 ドイツの旗 ドイツ
学問
研究分野 数学法学
主な業績 ゴールドバッハの予想
署名
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

クリスティアーン・ゴルトバハクリスティアン・ゴールドバッハChristian Goldbach, 1690年3月18日 - 1764年11月20日)は、プロイセン出身の数学者である。

ゴールドバッハはケーニヒスベルクで牧師の子として生まれた。彼は法学と数学を学んだ。その後世界を旅し、ライプニッツオイラーベルヌーイ英語版といった有名な数学者と知り合う。ロシア科学アカデミー開設の際にオイラーらとともに招かれ会員となり、後のロシア皇帝ピョートル2世の家庭教師も務めた。

ゴールドバッハは数学の分野で多くの功績を残した。今日彼の名はゴールドバッハの予想で知られている。他にも累乗数に関するいくつかの定理を証明している。