クリスチャーヌ・トビラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランスの旗 フランスの政治家
クリスチャーヌ・トビラ
Christiane Taubira
Portrait de Christiane Taubira par C. Montagné.jpg
生年月日 1952年2月2日(62歳)
出生地 フランスの旗 フランスギアナカイエンヌ
出身校 パンテオン=アサス大学
ピエール=エ=マリー=キュリー大学
パリ=ソルボンヌ大学
前職 経済学者
所属政党 ワルワリ
左翼急進党
公式サイト Le blog de Christiane Taubira

内閣 第1次ジャン=マルク・エロー内閣
第2次ジャン=マルク・エロー内閣
マニュエル・ヴァルス内閣
任期 2012年5月16日 - 現職
大統領 フランソワ・オランド

選挙区 ギアナ第1選挙区
当選回数 4回
任期 1993年4月2日 - 2012年6月16日

当選回数 1回
任期 1994年7月19日 - 1999年7月19日
テンプレートを表示

クリスチャーヌ・トビラフランス語: Christiane Taubira1952年2月2日 - )は、フランス海外地域圏ギアナ生まれの女性政治家左翼急進党所属だが、2002年フランス大統領選挙において同党の候補者であった。エロー内閣にて国璽尚書、司法大臣として務める。一任された時からセクシャルハラスメントを特に解決しようと述べた[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ S. デュラン=シュフラン「Taubira confirme une loi "très vite" sur le harcèlement」、『ル・フィガロ新聞』、2012年5月17日 [1]

外部リンク[編集]

公職
先代:
ミシェル・メルシエ
国璽尚書
司法・自由大臣
フランスの旗 国璽尚書
司法大臣

第五共和政第28代:2012年 -
現職