クラーネンブルク (オステ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Kranenburg, Niedersachsen.svg Locator map STD in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: シュターデ郡
緯度経度: 北緯53度36分
東経09度12分
標高: 海抜 3 m
面積: 14.21 km²
人口:

712人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 50 人/km²
郵便番号: 21726
市外局番: 04140
ナンバープレート: STD
自治体コード: 03 3 59 029
行政庁舎の住所: Schützenstraße 5
21726 Oldendorf
ウェブサイト: www.samtgemeinde-oldendorf.de
首長: ホルスト・ヴァルトナー (Horst Wartner)
郡内の位置
Kranenburg in STD.png

クラーネンブルク (Kranenburg) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州シュターデ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

この町はクラーネンブルク集落およびブロベルゲン集落からなり、ザムトゲマインデ・オルデンドルフを構成する自治体の一つである。

両集落はともにオステ川右岸に位置するが、「ホランダー・ヘーフェン」とよばれる地区だけはオステ川の左岸にある。

町村合併[編集]

クラーネンブルクは、地域再編の一環として1972年7月1日に旧町村のクラーネンブルクとブロベルゲンが合併して成立した。

行政[編集]

行政上の主要な課題としては、クラーネンブルク、ブロベルゲン、オルデンドルフの中間に計画されている風力エネルギーパークの建設がある。

議会[編集]

この町の議会は9議席からなる。

町長[編集]

クラーネンブルクとブロベルゲンが合併して以後の町長は以下の通り。

  • 1972年 - 1984年: ハインリヒ・シュルツェ
  • 1984年 - : ホルスト・ヴァルトナー

紋章[編集]

この町の紋章は、1983年6月2日に郡の認可を得た。

図柄: 左右二分割。向かって左はさらに上下に分割。左上は銀地に3つの青い三角図形。左下は胸壁型の分割線で赤と銀に左右二分割。向かって右は緑地で、斜めに銀の波帯が描かれている。

12世紀にこの地を治めたが、現在は断絶した貴族家ブロベルゲン家と、現在はヘヒトハウゼンに暮らす貴族家マルシャルク家の紋章が、この新しい紋章の原型となった。現在の紋章の向かって左下がブロベルゲン家、左上がマルシャルク家の紋章に由来する部分である。向かって右の緑地は、この町がオステ川の湿地帯に位置することを示す。波帯は、かつての両貴族家の本拠地が、現在のクラーネンブルク/ブロベルゲンにあたるオステ川の両岸にあったことを示している[2]

参考文献[編集]

  • Friedrich Holst: Roland und die Kraniche, Die Geschichte der Ostedörfer Kranenburg und Brobergen (1983)
  • Lühmann und Bohmbach: Die Geest und Buxtehude, Urgeschichtsland zwischen Urstromtälern (1984)

これらの文献は、翻訳元であるドイツ語版の参考文献として挙げられていたものであり、日本語版作成に際し直接参照してはおりません。

引用[編集]

外部リンク[編集]