クラヴィゲールタテヅノカブト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラヴィゲールタテヅノカブト
Golofa claviger MHNT.ZOO.2004.0.457.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: コウチュウ目 (鞘翅目) Coleoptera
亜目 : カブトムシ亜目 Polyphaga
上科 : コガネムシ上科 Scarabaeoidea
: コガネムシ科 Scarabaeidae
亜科 : カブトムシ亜科 Dynastinae
: 真性カブトムシ族 Dynastini
: タテヅノカブト属 Golofa
: クラヴィゲールタテヅノカブト G. claviger
学名
Golofa claviger L., 1771
和名
ヒシガタタテヅノカブト
英名
Diamond upright-horned beetle

クラヴィゲールタテヅノカブト(クラヴィゲール楯角兜、学名:Golofa claviger)は、昆虫綱甲虫目コガネムシ科カブトムシ亜科真性カブトムシ族タテヅノカブト属に属するカブトムシ。「ヒシガタタテヅノカブト」という名で呼ばれることが多い。

特徴[編集]

タテヅノカブトの中では異色で、オスの体型は他のタテヅノカブトと比べ体格が立派に成長し、角が太くなる種類。その分、前足が他より短めになる。
オスは、胸角が上に伸びてから前に曲がり先端は巨大な菱形のへら状に広がる。頭角は前方にサーベルのように湾曲しながら伸びる。
ボリビアコロンビアに生息する。

生態[編集]

関連項目[編集]