クラングフォラム・ウィーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラングフォールム・ヴィーン(Klangforum Wien)は、作曲家ベアト・フラーが結成した、オーストリアを拠点とする現代音楽専門の室内オーケストラである。

初期は非常にマイナーな存在だったが、クラウディオ・アバドウィーン・モデルン音楽祭を始めたころから注目され始めた。24人のメンバーから構成され、20世紀の演奏機会が少ない作品の復活を目指している。欧米や日本のコンサートホール、オペラハウスでの2000を超える初演や、70以上のCDリリースは音楽界に新風を吹き込んでいる。ハンス・ツェンダーなどの現代音楽専門の客演指揮者を招聘し、ヘルムート・ラッヘンマンラ・モンテ・ヤングジェイムス・テニーなどの非オーストリア系の世界的に評価の高い作品も頻繁に取り上げている。シルヴァン・カンブルランフリードリヒ・チェルハベアト・フラーの3人が名誉会員となっている。

出典[編集]

  • ポリーニ・パースペクティヴ 2012

外部リンク[編集]