クラシミール・バラコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラシミル・バラコフ Football pictogram.svg
Krasi balakov.jpg
名前
カタカナ クラシミール・バラコフ
ラテン文字 Krassimir BALAKOV
ブルガリア語 Красимир Балъков
基本情報
国籍 ブルガリアの旗 ブルガリア
生年月日 1966年3月29日(48歳)
出身地 ヴェリコ・タルノヴォ
身長 176cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
代表歴
1988-2003[1] ブルガリアの旗 ブルガリア 92 (16)
監督歴
チーム
2005 ドイツの旗 VFCプラウエン (選手兼任)
2006-2007 スイスの旗 グラスホッパーズ
2005 スイスの旗 FCザンクト・ガレン
2006-2007 ブルガリアの旗 PSFCチェルノモレツ・ブルガス
2008-2010 クロアチアの旗 ハイドゥク・スプリト
2012 ドイツの旗 1.FCカイザースラウテルン
2014- ブルガリアの旗 リテックス・ロヴェチ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラシミル・バラコフКрасимир Балъков, 1966年3月29日 - )は、ブルガリア出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

クラブ[編集]

地元のFKエタル・ヴェリコ・タルノヴォを経て、1990年にポルトガルのスポルティング・リスボンに移籍。スポルティングでは1994年-1995年シーズンにポルトガルカップで優勝した。

1995年-1996年シーズンにドイツのVfBシュトゥットガルトへと移籍。1996年-1997年シーズンにはドイツカップで優勝し、リーグ戦でも4位に食い込んだ。この時の2トップのエウベルフレディ・ボビッチ、トップ下のバラコフから成る強力な攻撃陣は「マジック・トライアングル (magischen Dreiecks)」と呼ばれた。2002年-2003年シーズンにチームをUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の2位へと導き、同シーズンで現役を引退した。

引退後はシュトゥットガルトのアシスタントコーチ、オーバーリーガ(4部)のVFCプラウエンの選手兼監督を経て、2006年1月からスイスグラスホッパーズで監督としてのキャリアをスタートさせた。

2012年3月、1.FCカイザースラウテルンの監督に就任したが、同年5月に解任された。

代表[編集]

1988年から2003年までブルガリア代表チームでプレーして、通算92試合に出場して16得点を挙げた。

FIFAワールドカップに2度(1994年1998年)、UEFA欧州選手権に1度(1996年)出場。中でも1994年ワールドカップUSA大会ではフリスト・ストイチコフエミル・コスタディノフといった前線の攻撃陣を巧みに操ると共に、「マラソンマン」と呼ばれた同じMFのヨルダン・レチコフと共に豊富な運動量で守備でも活躍を見せ、チームの準決勝進出に大きく貢献した。

選手経歴[編集]

指導歴[編集]

出典[編集]