クラエス=イングヴァール・ラーゲルクヴィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラエス=イングヴァール・ラーゲルクヴィスト(Claes-Ingvar Lagerkvist、1944年 - )はスウェーデン天文学者ウプサラ大学の天文学教授。ウプサラ天文台で働いている。

小惑星の形と自転の特性の研究で知られている。周期彗星P/1996 R2ラーゲルクヴィスト彗星やP/1997 T3ラーゲルクヴィスト-カルゼンティ彗星を発見した。ただしこれらは再発見されていないため、正式な番号はまだ与えられていない。

また、トロヤ群の小惑星(37732) 1996 TY68を含む多くの小惑星も発見している。1983年にエドワード・ボーウェルが発見したラーゲルクヴィストは彼の名前にちなんで名づけられた。