クラウンラガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラウンラガー は、カールトン&ユナイテッド社(CUB)によって作られた、アルコール度数4.9%のオーストラリア産プレミアムビールである。

概要[編集]

クラウンラガー ("クラウニー"とも呼ばれる)は"フォスターズ・クラウンラガー"として1919年に初めて醸造され、当初はオーストラリアを訪れた高位の人間のみが飲むことができた。 1954年エリザベス2世が王室として初めてオーストラリアを訪問した際,、カールトン&ユナイテッド社はこれを記念してクラウンラガーを発売した。[1]

クラウンラガーはその独特なビンの形状と1954年に商標登録されたロゴにより際立ったデザインとなっている。なお、このロゴは過去たったの4度しか変更されておらず、それでいて現在でも最も人気のあるオーストラリアのビールの1つであり続けている。

このユニークなビンの形とラベルはエベリン・アニー・ハーベイ (1910年5月22日~2008年8月5日)によってデザインされた。エベリンはメルボルンで活動していたコマーシャルアーティストで、 他にもモンバルクジャムなど当時の有名なラベルも多く手がけた。 エベリンは、戦時中に極めて重要かつ機密である地図を描き手として、ダグラス・マッカーサー将軍に選ばれたアーティストでもあった。

エベリンはクラウンラガーのデザインを実際印刷される大きさで、たった1本の(髪の毛ほどの)筆を用いて描いた。その技術は当時の手法としてはとても優れたものだった。

クラウンラガーはもともと輸出用ビールとして生産された。現在のビンの形やラベルは”Export"という文字が削除されたことを除き、エベリンが手がけたデザインとほとんど同一である。

クラウンラガーはプレミアムビールとしてオーストラリア市場で売り出されている。また、同ブランドはゴルフオーストラリアと提携し、クラウンラガー社交ゴルフクラブを創設している。

姉妹商品[編集]

2006年に、CUBはクラウンという名の下に2つの新商品を発売した。

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ http://www.crownbeverages.com.au/ クラウンビバレッジズ ウェブサイト

外部リンク[編集]