クラウディア・ルスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラウディア・ルスカClaudia Rusca, 1593年  – 1676年10月6日)は17世紀イタリア作曲家声楽家オルガニストブレラ聖カテリーナ修道院に属する修道女であった。

自宅で音楽を学んだ後、修道院で最後の誓願を立てた。《1声から5声までのための教会コンチェルト詩篇唱カンツォーナイタリア語: Sacri concerti à 1–5 con salmi e canzoni francesi)》(1630年ミラノ)を、おそらくは女子修道院や、同様の女性団体での使用のために作曲した。唯一知られた写譜は、1943年ミラノ・アンブロジオ図書館の火災によって焼失した[1]

参考文献[編集]

註記[編集]

  1. ^ Kendrick