クラウディア・ラウシェンバッハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif クラウディア・ラウシェンバッハ
Claudia Rauschenbach
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ドイツの旗 ドイツ
生年月日: 1984年10月14日(29歳)
出生地: カール・マルクス・シュタット
身長: 161 cm
元パートナー: ロビン・ゾルコーヴィ
元コーチ: Monika Scheibe
元振付師: Yvonne Schulz
引退: 2001年

クラウディア・ラウシェンバッハClaudia Rauschenbach1984年10月14日 - )は、旧東ドイツカール・マルクス・シュタット出身の女性フィギュアスケート選手。2001年ドイツ選手権優勝。パートナーはロビン・ゾルコーヴィ。父はカタリナ・ヴィットの兄アクセル・ヴィット、母はレークプラシッドオリンピック女子シングル金メダリストのアネット・ペッチ

経歴[編集]

旧東ドイツのカール・マルクス・シュタットに生まれた。母はアネット・ペッチ、父はアクセル・ヴィットであったが、のちに2人が離婚したため母アネット・ペッチの再婚相手であるアクセル・ラウシェンバッハの姓を名乗った。4歳のころにスケートを始め、やがてロビン・ゾルコーヴィとペアを結成し、1998-1999年シーズンからISUジュニアグランプリに出場した。1999年からドイツ選手権ジュニアクラスで2度優勝し、2001年ドイツ選手権ではシニアクラスで優勝したものの、2度出場した世界ジュニア選手権および3シーズン出場したISUジュニアグランプリ国際大会で表彰台に上ることはなかった。2001年、引退。

主な戦績[編集]

大会/年 1998-99 1999-00 2000-01
ドイツ選手権 1 J 1 J 1
世界Jr.選手権 10 9
JGPバルト杯 7
JGPサルコウ杯 5
JGPハーグ 4
JGPハンガリー 6
JGPブラオエン・シュベルター杯 8 6
  • J = ジュニアクラス

外部リンク[編集]