クラウス・ペーター・フロール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラウス・ペーター・フロール(Claus Peter Flor ,1953年3月16日 - )は、ドイツ指揮者

ライプツィヒの生まれ。ツヴィッカウヴァイマール、ライプツィヒの音楽院で勉強を続け、クルト・マズアに師事する。様々な指揮者コンクールで優勝など飾り、1984年ベルリン交響楽団の首席指揮者に就任。以後欧米各地のオーケストラや歌劇場に招かれている。現地の発音は「フロア」。 2008年よりマレーシア・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に就任しており、2009年には同オケと来日した。


先代:
ギュンター・ヘルビッヒ
ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団音楽監督
1984–1991
次代:
ミヒャエル・シェーンヴァント
先代:
若杉弘
チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団首席客演指揮者
1991–1994
次代:
ギュンター・ヘルビッヒ
先代:
マティアス・バーメルト
マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督
2008–
次代: