クライヴ・メリソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クライヴ・メリソン
Clive Merrison
生年月日 1945年9月15日(68歳)
出生地 ウェールズ テンビー
国籍 イギリスの旗
職業 俳優
主な作品
映画『乙女の祈り』『ザ・ヒストリー・ボーイズ』
ラジオ『ザ・ファーザー・アドヴェンチュアーズ・オブ・シャーロック・ホームズ』

クライヴ・メリソン(Clive Merrison 1945年9月15日-)は、ウェールズのテンビー(Tenby)出身の映画・TV・舞台およびラジオで活動するウェールズ人俳優である。彼はローズ・ブルフォード・カレッジ(Rose Bruford College)にて演技を習得した。

TV[編集]

彼は多数のTV番組に登場している。『ドクター・フー』シーズン5(1967年)「ザ・トゥーム・オブ・ザ・サイバーメン」(The Tomb of the Cybermen)とシーズン24(1987年)「パラダイス・タワーズ」(Paradise Towers)に脇役として二度の出演を果たした。また彼は『ドロップ・ザ・デッド・ドンキィ』(Drop the Dead Donkey)、『イエス、プライム・ミニスター』(Yes, Prime Minister)、『フォイルズ・ウォー』(Foyle's War)、そして『ザ・トゥモロゥ・ピープル』(The Tomorrow People)にも登場した。

舞台[編集]

彼はロイヤル・シェイクスピア・カンパニーのメンバーであり、 ストラトフォード・アポン・エイヴォンにあるロイヤル・シェイクスピア・シアター(Royal Shakespeare Theatre)の一団と共に舞台に立っていた。

映画[編集]

メリソンはピーター・ジャクソン監督の1994年の映画『乙女の祈り』でケイト・ウィンズレットの父親役で出演し、そして最近ではアラン・ベネット(Alan Bennett)の『ザ・ヒストリー・ボーイズ』にて伝統主義者の校長フェリックスを演じた。また、彼は1982年クリント・イーストウッドの活劇映画『ファイアフォックス』にも登場している。

シャーロック・ホームズ・オン・レイディオ[編集]

彼はラジオでシャーロック・ホームズの主役を務め、ワトスン博士役の故マイケル・ウィリアムズ(Michael Williams)と1989年11月5日から1998年7月5日まで、および後任のアンドリュー・サックス(Andrew Sachs)とは、バート・コールズが脚本を担当したパスティーシュシリーズ『ザ・ファーザー・アドヴェンチュアーズ・オブ・シャーロック・ホームズ』(The Further Adventures of Sherlock Holmes)の、2002年の最初のシリーズ、2004年の2番目、そして2009年冬期に放送される3番目のシリーズにて共演している。彼は、この名探偵が関わるコナン・ドイルによる全ての短編と長編の翻案作品でホームズを演じた唯一の俳優である。

外部リンク[編集]