クライネ=ブローゲル空軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クライネ=ブローゲル空軍基地
Base aérienne de Kleine-Brogel
IATA:?-ICAO:EBBL
概要
国・地域 ベルギーの旗 ベルギー
設置場所 リエージュ州クライネ=ブローゲル
空港種別 軍用
運営者 ベルギー空軍
標高 61 m・200 ft
位置 北緯51度10分06秒
東経005度28分12秒
座標: 北緯51度10分06秒 東経005度28分12秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
05L/23R YES 3,095×45 舗装
05R/23L NO 2,400×23 舗装
リスト
空港の一覧

クライネ=ブローゲル空軍基地フランス語Base aérienne de Kleine-Brogel)は、ベルギー王国リエージュ州クライネ=ブローゲル近郊に所在する軍用飛行場

基地にはアメリカ合衆国空軍が駐留するシュパングダーレム空軍基地en:Spangdahlem Air Base)の第52戦闘航空団第52器材整備群の一部である第701器材支援中隊が置かれている[1]

平和安全保障情報研究グループfr:Groupe de recherche et d'information sur la paix et la sécurité)のディレクターであるベルナール・アダム(Bernard Adam)によれば、2010年に戦術核弾頭が10発から20発(弾種はB61)がクライネ=ブローゲル基地に残されているとしている。これらのアメリカ核兵器はアメリカ外交公電ウィキリークス流出事件によってその存在を確認されたが、ベルギー政府は公式にはこれを認めてはいない[2]

配置部隊[編集]

  • 第10航空団[3]
    • 第31飛行隊 F-16AM/BM戦闘機
    • 第349飛行隊 F-16AM/BM戦闘機
    • 作戦転換隊 F-16AM/BM戦闘機
  • アメリカ合衆国空軍
    • 第52器材整備群第701器材支援隊

脚注[編集]

  1. ^ Spangdahlem Air Base Units
  2. ^ Wikileaks confirme la présence de bombes nucléaires en Belgique
  3. ^ 2011年時点での編成Belgium Air Component/Belgische Luchtmacht/Force Aérienne Belge

外部リンク[編集]

関連項目[編集]