クマホス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クマホス
識別情報
CAS登録番号 56-72-4 チェック
PubChem 2871
ChemSpider 2768 チェック
UNII L08SZ5Z5JC チェック
KEGG D07750
ChEBI CHEBI:3903 チェック
ChEMBL CHEMBL251680 チェック
ATC分類 QP53AF08
特性
化学式 C14H16ClO5PS
モル質量 362.77 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

クマホス(Coumaphos)は、非揮発性、脂溶性の殺外部寄生虫活性を持つチオリン酸エステルである。昆虫やダニを殺す。農場やペットのダニを退治するための多くの種類のブランド名で知られている[1]

ミツバチのコロニーのバロアダニをコントロールするためにも用いられるが、多くの場所でダニが耐性を持つようになり、また残留毒性の理解が進んできたことから、あまり使われなくなっている[2][3]

オーストラリアでは、2004年6月に製造業者がペットへの利用の安全性の証明に失敗した後、家庭でのペットの治療用途への認可が取り消された[4]

この化合物は、ハチの神経系の問題と関連が指摘され、コロニー崩壊の原因ではないかと考えられている[5]

出典[編集]

  1. ^ Asuntol - Cattle, Goat, Sheep - anti lice, fleas, sucking flies and mite”. vetcontact.com. 2013年10月23日閲覧。
  2. ^ A Review of Treatment Options for Control of Varroa Mite in New Zealand”. biosecurity.govt.nz. 2013年10月23日閲覧。
  3. ^ Johnson, Reed M.; Ellis, Marion D.; Mullin, Christopher A.; Frazier, Maryann (2010). “Pesticides and honey bee toxicity – USA”. Apidologie 41 (3): 312. doi:10.1051/apido/2010018. 
  4. ^ [1](2008年3月9日時点のアーカイブ
  5. ^ [2](2013年3月28日時点のアーカイブ

外部リンク[編集]

  • Coumaphos, US Environmental Protection Agency