クヌーズオーエ・リスエア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クヌーズオーエ・リスエア

クヌーズオーエ・リスエアKnudåge Riisager1897年3月6日 - 1974年12月26日)はデンマーク作曲家

エストニアのクンダ出身。両親はデンマーク人でクンダでセメント工場を経営していた。コペンハーゲン政治学とともに音楽をオット・マリングペーザー・グラムについて学んだ。その後パリに留学して、ポール・ル・フレムアルベール・ルーセルに師事した。パリではフランス6人組と交流を持ち、イーゴリ・ストラヴィンスキーからも作曲を学んだ。1932年にはライプツィヒヘルマン・グラプナーについて学んだ。

1956年から1967年までデンマーク音楽アカデミーで教職についた。作品には交響曲管弦楽曲室内楽曲歌曲などがあり、音楽学についての文章も残している。

作品[編集]

  • 序曲「エラスムス・モンターヌス」(1920)
  • 4つのエピグラム~ピアノのための(1921)
  • 弦楽四重奏曲第3番(1922)
  • ソナタ~ヴァイオリンのための(1923)
  • 交響曲第1番(1925)
  • 交響曲第2番(1927)
  • バレエ「カクテル・パーティー」(1930)
  • ソナタ~ピアノのための(1932)
  • トランペットと弦楽のためのコンチェルティーノ(1933)
  • 小序曲(1934)
  • バレエ「ダルデュース」(1935-36)
  • セレナーデ(1936)
  • バレエ「愚か者の楽園」(1936-40)
  • パルティータ(1937)
  • バレエ「郵便馬車の12人」(1939)
  • 夏の狂詩曲(1943)
  • バレエ「エチュード」(1947)
  • ヴァイオリン協奏曲(1951)
  • バレエ「月のトナカイ」(1956)

文献[編集]

  • Michael Fjeldsøe: Den fortrængte modernisme - den ny musik i dansk musikliv 1920-1940. København: Hr. Nilsson, 1999. 397 p., ISBN 8798762907
  • Nils Schiørring: Riisager, Knudåge, in: Dansk biografisk leksikon 3. udg. bd.12 (1982), s.219-222.
  • Nils Schiørring: Musikkens Historie i Danmark bd.3. København: Politikens Forlag, 1978. 3 vols., vol. 1: Fra oldtiden til 1750. 346 p.; vol. 2: 1750-1870 360 p; vol. 3: 1870-1970'erne: 364 p., ISBN 8756727313, ISBN 8756727291