クディルコス・ナウミエスティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クディルコス・ナウミエスティス
Kudirkos Naumiestis
Vytautas K.Naumiestyje.jpg
街にあるヴィータウタス大公記念碑
Kudirkos Naumiestis COA.gif
市章
位置
クディルコス・ナウミエスティスの位置(リトアニア共和国)の位置図
クディルコス・ナウミエスティスの位置(リトアニア共和国
座標 : 北緯54度46分 東経22度52分 / 北緯54.767度 東経22.867度 / 54.767; 22.867
歴史
文献に登場 1560年[1]
市に制定 1643年[1]
行政
リトアニアの旗 リトアニア
 地方 スヴァルキヤ
  マリヤンポレ県
 自治体 シャケイ地区自治体
 市 クディルコス・ナウミエスティス
地理
面積  
  市域 4.03 km2
標高 52 m
人口
人口 2010年現在)
  市域 1,911[1]
    人口密度   474人/km2
その他
等時帯 EET (UTC+2)
夏時間 EEST (UTC+3)
郵便番号 LT-71049

クディルコス・ナウミエスティスリトアニア語: Kudirkos Naumiestis Kudirkos Naumiestis.ogg 発音[ヘルプ/ファイル])は、リトアニアマリヤンポレ県都市シャケイから南西に25kmに位置する、ロシアカリーニングラード州との国境沿いの街である。

歴史[編集]

クディルカの記念碑(1934年建立)

1561年、「ドゥオリエバイチャイ」 (Duoliebaičiai) として文献に登場する。ハプスブルク家ツェツィーリアポーランド王ヴワディスワフ4世と結婚したことから、1639年には都市名が「ヴラディスラヴォヴァス」(リトアニア語: Vladislavovasポーランド語: Władysławów)に名称変更された。1643年、ヴワディスワフ4世がこの街に都市としての権利を授与。しかし都市として浸透することはなく、その後も「町」や「新町」として知られるようになった。なおドイツ語の市名 Neustadt-Schirwindt はシルヴィンタ川(リトアニア語: Širvintaドイツ語: Schirwindt)に由来する。

1900年、街は「新町」(Naumiestis)と呼ばれるようになる。1934年、リトアニアの愛国者ヴィンツァス・クディルカにちなんで都市名が「クディルコス・ナウミエスティス」(クディルカの新町、の意)に改称された。彼は1895年から1899年にかけてこの街に住んでいた。

ユダヤ人[編集]

街にはユダヤ人コミュニティもあり、多くのラビやユダヤ人学者を派出してきた。街はイディッシュ語で ניישטאט שאקי (Nayshtot Shaki) と呼ばれていた。第二次世界大戦前までは約3,000人のユダヤ人がこの街に住んでいた。ジャーナリストで作家の Herman Bernstein は1876年にこの街で生まれた。またラビの Abba Hillel Silver も1893年、ここに生まれた。

人口[編集]

  • 1892年 - 9,000人
  • 1923年 - 3,067人
  • 1970年 - 2,486人
  • 1974年 - 2,300人
  • 1976年 - 2,100人
  • 1979年 - 2,090人
  • 1989年 - 2,061人
  • 2001年 - 1,997人

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c "Lietuvos statistikos metraštis 2010." Statistikos departamentas. 2010. ISSN 2029-3631. pp.17-20.