クッキーズ (アメリカ合衆国の女性グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クッキーズ

クッキーズ (The Cookies) は、1950年代から1960年代に活動したアメリカ合衆国リズム・アンド・ブルースガール・グループ。オリジナル・メンバーの一部は、後にレイレッツ英語版名義でレイ・チャールズバッキング・ボーカルを務めた。

歴史[編集]

1954年ニューヨーク市ブルックリン区で結成されたクッキーズのオリジナル・メンバーは、ドロシー・ジョーンズ (Dorothy Jones)、エセル・ダーリン・マクレア ("Ethel" Darlene McCrea)、そして、ドロシーの従姉妹であるビューラー・ロバートソン (Beulah Robertson) の3人であった。ロバートソンは、1956年にマージー・ヘンドリックス (Margie Hendricks (Hendrix)) に交代した。やがてこのグループは、アトランティック・レコードにおけるセッション・ワークを通して、レイ・チャールズに出会う。チャールズはじめアトランティックのアーティストたちのバックを務めた後、マクレアとヘンドリックスは1958年にレイレッツの結成に加わった。なお、レイレッツのメンバーであるパット・ライルズ (Pat Lyles) は、クッキーズのメンバーだったことはない。

第2期のメンバー編成[編集]

1961年、ドロシー・ジョーンズに加え、新たにアール=ジーン・マクレア ("Earl-Jean" McCrea)(ダーリンの妹)とドロシーの(ロバートソンとは別の)従姉妹マーガレット・ロス (Margaret Ross) が参加した、新たな編成のクッキーズがニューヨークで結成された。ドロシー・ジョーンズは、1961年に、1回だけソロとしてもコロムビアでレコーディングした。3人のグループはクッキーズ名義のまま、他のミュージシャンのバックを務めて大きな成功を収め、ニール・セダカのヒット曲「悲しき慕情 (Breaking Up is Hard to Do)」、「ドリーマー (The Dreamer)」、「悲しいあの娘 (Bad Girl)」のレコーディングに参加し、キャロル・キングジェリー・ゴフィン (Gerry Goffin) がディレクターとなってアルドン・ミュージック (Aldon Music) のためにデモ音源をレコーディングした[1]。クッキーズは、リトル・エヴァ (Little Eva) の1962年のヒット曲「ロコ・モーション」や[1]、それに続いた「レッツ・ターキー・トロット (Let's Turkey Trot)」のバックアップ・ボーカルを務めた。グループ自身の最大のヒット曲は、1963年の「Don't Say Nothin' Bad (About My Baby)」で、『ビルボード』誌のR&Bチャートで最高3位、ポップ・チャートで最高7位にまで上昇した。

1962年のヒット曲「チェインズ」は、後にビートルズがレコーディングした。アール=ジーン・マクレアは、グループ在籍中に、ゲフィン/キング作品の曲「I'm Into Something Good」の初録音を含め、ソロ・シングルを2作発表した後、1965年にグループから脱退した。

クッキーズは、しばしば別のグループ名を用い、ほとんどの場合はマーガレット・ロスをリード・ボーカルに立てて、(様々なレーベルで)レコーディングを行なった。この変名による録音には、ザ・パラダイス (The Palisades)(Chairman)、ザ・ステッピング・ストーンズ (The Stepping Stones)(フィリップス)、ザ・シンデレラズ (The Cinderellas) (Dimension Records)、ザ・ハニー・ビーズ (The Honey Bees)(Fontana 1939 のみ)などがある[1]

1967年4月、クッキーズは、トークンズ (The Tokens) のプロデュースの下で、最後のレコードを録音した。このレコーディングには、アール=ジーン・マクレアに代わって姉のダーリーン・マクレアが復帰した。

ドロシー・ジョーンズは、2010年のクリスマスの日(12月25日)に、オハイオ州コロンバスアルツハイマー型認知症の合併症によって、76歳で死去した[1]

マーガレット・ロスは、その後、名をマーガレット・ウィリアムズ (Margaret Williams) と改め、新たなバックアップ・シンガーとグループを作り、この新たな編成のグループで、クッキーズとして今も各地をツアーしている。ロスはまた、時おりバーバラ・ハリス・アンド・ザ・トイズ (Barbara Harris and The Toys) とも共演している。

メンバー[編集]

  • ドロシー・ジョーンズ Dorothy Jones - 1954-1958, 1961-1967
  • エセル・ダーリン・マクレア "Ethel" Darlene McCrea - 1954-1956, 1964-1967
  • ビューラー・ロバートソン Beulah Robertson - 1954-1956
  • マージー・ヘンドリックス Margie Hendricks - 1956-1958
  • アール=ジーン・マクレア Earl-Jean McCrea - 1961-1964
  • マーガレット・ロス Margaret Ross - 1961-1967

ドロシー、ビューラー、マーガレットの3人は従姉妹同士である。彼女たちのそれぞれ母親は、姉妹であった。

ディスコグラフィ[編集]

  • "In Paradise" (米R&Bチャート 9位、1956年)
  • チェインズ "Chains" b/w "Stranger in my Arms" (米ポップ・チャート17位、1962年:50位、1963年[2]
  • "Don't Say Nothin' Bad (About My Baby)" b/w "Softly in the Night" (米R&Bチャート 3位、米ポップ・チャート 7位、1963年)
  • "Will power" b/w "I Want a Boy for my Birthday"
  • "Girls Grow Up Faster Than Boys" b/w "Only To Other People" (米R&Bチャート 33位、米ポップ・チャート 33位、1963年)
  • "I Never Dreamed" b/w "The Old Crowd"

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d Thedeadrockstarclub.com - accessed December 2010
  2. ^ Roberts, David (2006). British Hit Singles & Albums (19th ed.). London: Guinness World Records Limited. pp. 119. ISBN 1-904994-10-5. 

^ Clemente, John (2000). Girl Groups -- Fabulous Females That Rocked The World. Iola, Wisc. Krause Publications. pp. 276. ISBN 0-87341-816-6.

外部リンク[編集]