クェルセチン-2,3-ジオキシゲナーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クェルセチン-2,3-ジオキシゲナーゼ
識別子
EC番号 1.13.11.24
CAS登録番号 9075-67-6
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

クェルセチン-2,3-ジオキシゲナーゼ(quercetin 2,3-dioxygenase)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

クェルセチン + O2 \rightleftharpoons 2-プロトカテコイルフロログルシノールカルボン酸 + CO + H+

反応式の通り、この酵素の基質クェルセチンO2、生成物は2-プロトカテコイルフロログルシノールカルボン酸COとH+である。補因子としてを用いる。

組織名はquercetin:oxygen 2,3-oxidoreductase (decyclizing)で、別名にquercetinase、flavonol 2,4-oxygenaseがある。

参考文献[編集]

  • Oka T, Simpson FJ (1971). “Quercetinase, a dioxygenase containing copper”. Biochem. Biophys. Res. Commun. 43: 1–5. doi:10.1016/S0006-291X(71)80076-1. PMID 5579942. 
  • Steiner RA, Kalk KH, Dijkstra BW (2002). “Anaerobic enzyme.substrate structures provide insight into the reaction mechanism of the copper-dependent quercetin 2,3-dioxygenase”. Proc. Natl. Acad. Sci. U. S. A. 99: 16625–30. doi:10.1073/pnas.262506299. PMID 12486225. 
  • Bowater L, Fairhurst SA, Just VJ, Bornemann S (2004). “Bacillus subtilis YxaG is a novel Fe-containing quercetin 2,3-dioxygenase”. FEBS. Lett. 557: 45–8. doi:10.1016/S0014-5793(03)01439-X. PMID 14741339.