クイーンフィッシュ (原子力潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Queenfish (SSN-651).jpg
艦歴
発注 1963年3月26日
起工 1964年5月11日
進水 1966年2月25日
就役 1966年12月6日
退役 1992年4月14日
除籍 1992年4月14日
その後 原子力艦再利用プログラム
性能諸元
排水量 4,060トン
全長 89 m (292 ft)
全幅 9.4 m (31 ft)
吃水 7.6 m (25 ft)
機関 S5W reactor
最大速 20+ ノット
乗員 士官14名、兵員99名
兵装 21インチ魚雷発射管4基、
サブロック
モットー '

クイーンフィッシュ (USS Queenfish, SSN-651) は、アメリカ海軍スタージョン級原子力潜水艦の9番艦。艦名は北アメリカの太平洋岸に生息する小型の食用魚クイーンフィッシュに因む。その名を持つ艦としては2隻目。

艦歴[編集]

クイーンフィッシュの建造は1963年3月26日にバージニア州ニューポート・ニューズニューポート・ニューズ造船所に発注され、1964年5月11日に起工した。1966年2月25日にジュリア・B・ハンセンによって命名、進水し、1966年12月6日にジャクソン・B・リチャード艦長の指揮下就役する。

クイーンフィッシュは1976年後半にソ連海軍のエコー級またはゴルフ級潜水艦と衝突している。クイーンフィッシュはグアムに停泊したが、その損傷を隠すためすぐにキャンバスで覆われた。1基の潜望鏡が曲がり、セイルの水平蛇も曲がっていた。船体中央部から後部にかけて擦られた跡があり、他の艦のスクリューが接触したことで生じた損傷と考えられた[1]

クイーンフィッシュは1991年11月8日に退役し、1992年4月14日に除籍された。その後ワシントン州ブレマートン原子力艦再利用プログラムの下1992年5月1日に解体作業が始まり、1993年4月7日に廃棄が完了した。

[編集]

  1. ^ Sontag, et.als [1988=2000 上: 295-328]。この事件の衝突相手であったエコー級潜水艦の元艦長のインタビューを含む。

文献[編集]

  • Sontag, Sherry, et.als, 1988, Blind Man's Bluff: The Untold Story of American Submarine Espionage, Public Affairs, ISBN 1891620088. = 2000、平賀 秀明訳、『潜水艦諜報戦(上・下)』、新潮社 ISBN 4102900128(上巻) / ISBN 4102900136(下巻)

外部リンク[編集]