クイルー川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クイルー川(Kouilou River)、またはニアリ川(Niari River)は、コンゴ共和国の河川。長さは約724km。コンゴ共和国の海岸地方を流れる川である。コンゴ共和国は首都ブラザビル西方の山地にて水系が二つに分かれ、山地以東はコンゴ川水系に、山地以西のブエンザ地方レクム地方ニアリ地方クイルー地方はクイルー川水系に属する。この川は流域のほとんどでクイルー川と呼ばれるが、中流域にあるニアリ地方でだけはニアリ川と呼ばれる。クイルー川は途中でロエセ川を合わせ、最終的にはポワントノワール北方約50kmの地点で大西洋へと注ぎ込む。

高低差の激しい地方を流れるためにが多く、船の航行は不可能である。また河口部にはクイルー川によって運ばれた土砂が沿岸部を流れるベンゲラ海流によって堆積し、砂州が広がっている。