クィーン・メアリー・ピーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クィーン・メアリー・ピーク
クィーン・メアリー・ピーク
NASA Terra ASTER image of Tristan da Cunha Island, South Atlantic Ocean
標高 2,062 m
所在地 トリスタン・ダ・クーニャの旗トリスタンダクーニャ
位置 南緯37度05分30秒
西経12度17分00秒
座標: 南緯37度05分30秒 西経12度17分00秒
種類 楯状火山
最新噴火 1961年
クィーン・メアリー・ピークの位置
クィーン・メアリー・ピーク
クィーン・メアリー・ピークの位置(大西洋
テンプレートを表示

クィーン・メアリー・ピーク(Queen Mary's Peak)は、イギリスの海外領土である南大西洋上の孤島、トリスタンダクーニャ島にある火山である。

トリスタンダクーニャ島は面積98km²ほどの小さな島だが、クィーン・メアリー・ピークは標高2,062mにも及び、大西洋上の海上からそそり立つ。コニーデ型の火山で、頂上の斜面の植物は主に丸裸の不毛状態で、緩い中央噴火口が付いている。大雨は腐食によって既にピークの高さを減らしている。頂上は標高が高いため冬季には万年雪をいだき、気候が低く寒い。ピークの南側の斜面はシダ類など高山性の植物など見られる。アホウドリなどの海鳥の飼育場ともなっている。

またクィーン・メアリー・ピークは死火山だと思われていたが、1961年に噴火を起こし、島民全員がイギリス本土に避難した。

ピークはイギリスのジョージ5世王妃メアリー・オブ・テックの名に因んで名付けられている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]