ギルドホール・アート・ギャラリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg ギルドホール・アート・ギャラリー
施設情報
開館 1886年
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

ギルドホール・アート・ギャラリー(Guildhall Art Gallery)は、ロンドンにある美術館である。シティ・オブ・ロンドンの管理。

沿革[編集]

1886 年にシティ・オブ・ロンドンのコレクションを公開するために開館。しかし1941年、第二次世界大戦ザ・ブリッツ)の影響で建物が破壊されてしまう。大半の作品は残ったが、160以上の絵画やデッサン、20の彫刻が失われてしまった。[1]その後シティ・オブ・ロンドンは臨時で展覧会を開くなどしてきたが、1988年に再建が決定された。建設途中の1987年、建物の下からローマ時代アンフィテアトルムが発見され、建築計画の見直しがされた後に1999年に再び開館した。

コレクション[編集]

1660年から集められてきた4000点以上の絵画、デッサン、彫刻作品を収蔵しており、常時展示されているのは250点程である。16世紀以降の歴代の王族や市長達の肖像画、17世紀から現在に至るロンドンの風景画、ラファエル前派のコレクションが充実している。

参照[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度30分56秒 西経0度05分29秒 / 北緯51.5155度 西経0.0914度 / 51.5155; -0.0914