ギルギット・バルティスタン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界 > アジア > 南アジア > パキスタン・イスラム共和国(行政区画) > ギルギット・バルティスタン州
パキスタンにおけるギルギット・バルティスタンの位置
Gilgit Baltistan Government Logo.svg

ギルギット・バルティスタン州((ウルドゥー語: گلگت - بلتستان‎、英語: Gilgit-Baltistan)(旧名称、北方地域(ウルドゥー語: شمالی علاقہ جات‎、英語: Federally Administered Northern Areas、略称:FANA))は、パキスタン実効支配する地域の1つである。アザド・カシミールとともに「パキスタンの実効支配しているカシミール」(Pakistan-administered Kashmir)と呼ばれる。北側でアフガニスタン、北東側で中華人民共和国、南側でアザド・カシミール、南東側でインドジャンムー・カシミール州に境を接する。首府はギルギットである。カシミール問題の一地域にあたる。

地域全体にカラコルム山脈の急峻な山々が続き、その間をインダス川とその支流が流れる。地域の中央部を南北にカラコルムハイウェイが貫く。

歴史[編集]

ナガル藩王国英語版14世紀-1974年)、フンザ藩王国英語版15世紀-1974年)が建国された。

1877年en:Gilgit Agencyを設置。 1891年イギリス領インド帝国がナガル藩王国とフンザ藩王国に侵攻したフンザ-ナガル戦争英語版が勃発。

行政区画[編集]

7つの県よりなる。

主な都市[編集]

住民[編集]

民族[編集]

ダルド人英語版(en:Shina people, en:Shin of Hindukush、Kohistani)、Yashkun、カシミール人英語版、Kashgari、パシュトゥーン人(Pathan)。

言語[編集]

ウルドゥー語リングワ・フランカで、ほとんどの住民が理解出来る。住民の60%は、en:Shina language(方言:Asturjaa, Kharuchaa, chilasi)を、ギルギット, アストレ, ディアミールのほとんど, ギザルのいくつかの地区で話す。en:Balti languageen:Wakhi languageコワール語ブルシャスキー語en:Domaaki languageパシュトー語

カシミール語も少数存在する。

宗教[編集]

ほとんどがムスリムで、シーア派が多数。他にスンナ派イスマーイール派en:Sufia Nurbakhshiaがいる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度21分 東経75度54分 / 北緯35.35度 東経75.9度 / 35.35; 75.9