ギランズ・イン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギランズ・イン
イアン・ギランカバー・アルバム
リリース 2006年4月
2007年1月10日日本の旗
ジャンル ハードロックヘヴィメタル
時間 66分06秒(日本盤)
レーベル Immergent
プロデュース ニック・ブラゴーナ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 30位(フィンランド[1]
  • 72位(ドイツ[2]
  • 176位(日本・2007年[3]
イアン・ギラン 年表
ドリームキャッチャー
(1998年)
ギランズ・イン
(2006年)
One Eye to Morocco
(2008年)
テンプレートを表示

ギランズ・イン』(Gillan's Inn)は、イングランドロック・ボーカリスト、イアン・ギラン2006年に発表したセルフカバーアルバム。自身が過去にエピソード・シックス英語版ディープ・パープルギランブラック・サバス、ソロ・アルバムで歌唱してきた曲の再演と、新曲「ノー・ウォリーズ」を含む内容。当時のディープ・パープルのメンバーや、同バンドの元メンバーであるジョン・ロードに加えて、かつてギランで活動を共にしたヤニック・ガーズ、ブラック・サバスで活動を共にしたトニー・アイオミ、ソロ・アルバムに参加したスティーヴ・モリス等、多くのゲストを起用してレコーディングされた。

DVDが付属したフォーマットでリリースされた。ギランの母国イギリスではチャート・インを果たせなかったが、フィンランドやドイツではアルバム・チャートのトップ100入りを果たした。日本盤は、DVDに加えてボーナス・トラック1曲を追加した内容で2007年に発売された。

収録曲[編集]

  1. アンチェイン・ユア・ブレイン - "Unchain Your Brain" - 3:16
    • ギランのアルバム『グローリー・ロード』(1980年)より。
  2. ブルージー・ブルー・シー - "Bluesy Blue Sea" - 4:23
    • ギランのアルバム『マジック』(1982年)より。
  3. デイ・レイト・アンド・ア・ダラー・ショート - "Day Late and a Dollar Short" - 5:09
    • ソロ・アルバム『ドリームキャッチャー』(1997年)より。
  4. ハング・ミー・アウト・トゥ・ドライ - "Hang Me Out to Dry " - 3:56
    • ギランのアルバム『トゥールボックス』(1991年)より。
  5. メン・オブ・ウォー - "Men of War" - 4:35
    • ギランのアルバム『ダブル・トラブル』(1981年)より。
  6. ブラインド・マン - "When a Blind Man Cries" - 4:18
  7. シュガー・プラム - "Sugar Plum" - 4:51
    • ソロ・アルバム『ドリームキャッチャー』より。
  8. トラッシュド - "Trashed" - 4:04
  9. ノー・ウォリーズ - "No Worries" - 4:55
    • 新曲。
  10. スモーク・オン・ザ・ウォーター - "Smoke on the Water" - 5:45
  11. ノー・ラフィング・イン・ヘヴン - "No Laughing in Heaven" - 4:29
    • ギランのアルバム『フューチャー・ショック』(1981年)より。
  12. スピード・キング - "Speed King" - 3:45
  13. 偽りの日々 - "Loving on Borrowed Time" - 5:33
    • ソロ・アルバム『ネイキッド・サンダー』(1990年)より。
  14. アイル・ビー・ユア・ベイビー・トゥナイト - "I'll Be Your Baby Tonight" - 3:04

日本盤ボーナス・トラック[編集]

  1. エタニティー【album mix】 - "Eternity" - 3:55
    • 植松伸夫とのコラボレーションによる、コンピュータゲーム『ブルードラゴン』(2006年)挿入歌。ただし、『ブルードラゴン』のヴァージョンとはミックスが異なる[5]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]