ギュンター・ラミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギュンター・ラミンの切手

ギュンター・ラミン(Günther Ramin, 1898年10月15日 - 1956年2月27日)は、ドイツオルガニスト指揮者

カールスルーエ牧師の子として生まれる。

ハンス・ヘニー・ヤーンとともにドイツ・オルガン運動の唱道者。

1940年に、カール・シュトラウベの跡を継ぎ、聖トーマス教会の音楽監督(カントル)であるトーマスカントルとなる。