ギュンター・ミルケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ギュンター・ミルケGünter Mielke1942年11月30日 - 2010年1月18日)は、ドイツベルリン出身の陸上競技選手。長距離走を専門とし、1977年のベルリンマラソンで優勝したほか、2度のオリンピック西ドイツ代表に選ばれている。

1972年はミュンヘンオリンピックでは男子10000mに出場したものの途中棄権となっている。1976年のモントリオールオリンピックではマラソン競技の代表に選ばれたが、完走した60人中54位になっている。

彼のフルマラソン自己ベストは1981年に記録した2時間13分58秒で、41歳でも2時間17分7秒の記録を打ち立てている[1]。2010年1月18日、ニュージーランドオークランドでジョギング中に亡くなっている[1]

出典[編集]

  1. ^ a b “Alfonz Juck's EME News: January 20”. Track & Field News. (20010-1-18). http://trackandfieldnews.com/display_article.php?id=39563 2010年1月23日閲覧。 

外部リンク[編集]