ギャングスターズ 明日へのタッチダウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギャングスターズ
明日へのタッチダウン
Gridiron Gang
監督 フィル・ジョアノー
脚本 ジェフ・マグワイア
原作 ジャック・フランダース
製作 ニール・H・モリッツ
リー・スタンリー
製作総指揮 ライアン・カヴァナー
マイケル・ラックミル
リンウッド・スピンクス
シェーン・スタンリー
出演者 ドゥエイン・ジョンソン
イグジビット
音楽 トレヴァー・ラビン
撮影 ジェフ・カッター
編集 ジョエル・ネグロン
製作会社 オリジナル・フィルム
レラティビティ・メディア
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年9月15日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 125分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $41,480,851[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $38,432,823[1]
テンプレートを表示

ギャングスターズ 明日へのタッチダウン』(原題: Gridiron Gang)は、2006年アメリカ映画。実際の出来事を元に製作された伝記・スポーツ映画である。日本では劇場公開されずビデオスルーになった。

ストーリー[編集]

アメリカ合衆国のとある少年院。ここに収監されている少年ギャングたちは、出所後もその大半が再び犯罪に手を染めるか、抗争によって命を落とすかといった悲惨な更生状況であった。保護観察官のショーン・ポーターはそんな現状を打開すべく、更生プログラムとして少年院内でアメリカンフットボールチームを結成する。当初チーム内は対立ばかりであったが、練習を通じて次第に結束力を高めることに成功する。しかし、出場した高校リーグで大惨敗を喫してしまったメンバーは、フットボールへの熱意を失いかけるも、ショーンの呼びかけによって再び闘志を燃やすのであった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ショーン・ポーター ドウェイン・ジョンソン 小山力也
マルコム・ムーア イグジビット 西凜太朗
ポール・ハイガ レオン・リッピー 小山武宏
テッド・デクスター ケヴィン・ダン 浦山迅
ボビー・ポーター L・スコット・コードウェル
ウィリー・ウェザース ジェイド・ヨーカー
バグ・ウェンダル ブランドン・スミス
ダニエール・ロリンズ ジャーニー・スモレット
ロジャー・ウェザース マイケル・J・ペイガン
ケルヴィン・オーウェンズ デヴィッド・V・トーマス
ジュニア セツ・ターセ
レオン・ヘイズ モー

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Gridiron Gang”. Box Office Mojo. 2012年11月15日閲覧。

外部リンク[編集]