ギャラント・メン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ギャラント・メン』(英語原題:The Gallant Men)は、1962年10月5日から1963年4月1日までアメリカABCにて放映された、第二次世界大戦を舞台にしたテレビドラマ作品である。全26回。ワーナー・ブラザーズ・テレビジョン制作。

概要[編集]

1944年イタリアサレルノ海岸に上陸したアメリカ陸軍第36歩兵師団の活躍を従軍記者の視点で描く作品である。沖縄で戦死した高名な従軍記者アーニー・パイルをモデルとしたといわれているが、やはり第二次大戦における歩兵連隊(フランス戦線)を描いた「コンバット!」と異なりやや地味な作風であり、結局1シーズン・2クールで終了した。制作には同じワーナーブラザースなどの戦争映画から多くの戦闘シーンが流用されていた。

日本での放映[編集]

日本では1963年2月から7月まで、NETテレビ(現・テレビ朝日)にて放映された。放送時間(JST)は、2月から3月までは金曜21:15 - 22:11だったが、4月以降は15分繰上り、金曜21:00 - 21:56となった。全26回のうち、第17回「The Leathernecks」は未放映。

またエディー・フォンティーンが歌う挿入歌「MY HEART BELONGS TO YOU」は「戦場の恋」という邦題で日本国内でもシングルレコードが発売されヒットし、フランク永井がカバーした。「Lesson For Lovers」でも戦場の恋が効果的に歌われている。エディー・フォンティーンは当時ロカジリーシンガーとして音楽シーンでも活躍していたが、この「ギャラント・メン」のオーデションを受けアンジェロ役を射止めた。劇中では「スイートジョージアブラウン」など15曲以上を披露している。

キャスト[編集]

(カッコ内は日本語版吹き替え)

NET 金曜21:15 - 22:11枠
前番組 番組名 次番組
ギャラント・メン
(1963年2月 - 3月)
ギャラント・メン
(21:00 - 21:56)
【15分繰上げ】
NETニュース
(21:56 - 22:00)
追跡者
(22:00 - 22:30)
NET系 金曜21時枠
ザ・リクエストショー
(20:45 - 21:15)
ギャラント・メン
(21:15 - 22:11)
ギャラント・メン
(1963年4月 - 7月)