ギャラティン郡 (モンタナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンタナ州ギャラティン郡
ギャラティン郡の位置を示したモンタナ州の地図
郡のモンタナ州内の位置
モンタナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1864年
郡庁所在地 ボーズマン
最大の都市 ボーズマン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

6,817 km2 (2,632 mi2)
6,750 km2 (2,606 mi2)
67 km2 (26 mi2), 0.99%
人口
 - (2010年)
 - 密度

89,513人
10人/km2 (26人/mi2)
標準時 山岳部標準時: -7/-6
ウェブサイト www.gallatin.mt.gov

ギャラティン郡: Gallatin County)は、アメリカ合衆国モンタナ州の南部に位置するである。2010年国勢調査での人口は89,513人であり、2000年の67,831人から32%増加した[1]。モンタナ州の郡では人口で第4位である。郡庁所在地は州内第4位の都市ボーズマン市(人口37,280人[2])であり[3]、同郡で人口最大の自治体でもある。郡住民の大半はこのボースマンとその近郷に住んでいる。イエローストーン国立公園の極一部が郡内南東部に入っている。スキー場のビッグスカイ・リゾートがボーズマンとウェストイエローストーンのほぼ中間にある。郡名は、ルイス・クラーク探検隊を率いたメリウェザー・ルイスが1805年に当時の財務長官アルバート・ギャラティン(在任1801年-1814年)に因んで名付けたギャラティン川の名前から採られた。ギャラティン川の渓谷はアメリカ国道191号線を通って行くことができる。19世紀半ば、ダコタ準州が幾つかの州に分けられた後、郡の一部は放置されたままだった。「先ずモンタナ州が作られ、続いてアイダホ州ワイオミング州と作られ、...この3州が合う所にちっぽけな領域が残った。...1873年、この一部がモンタナ州に付けられ、ギャラティン郡の一部になった[4]。」

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は2,632平方マイル (6,816.8 km2)であり、このうち陸地は2,606平方マイル (6,749.5 km2)、水域は26平方マイル (67.3 km2)で水域率は0.99%である[5]。ギャラティン郡は、1978年に当時郡相当地域だったイエローストーン国立公園が解体され、ギャラティン郡とパーク郡に一部が割り振られて現在の領域になった。ギャラティン郡には陸地99.155平方マイル (256.8 km2)と水域0.119平方マイル (0.3 km2) が、パーク郡には陸地146.229平方マイル (378.7 km2)と水域0.608平方マイル (1.6 km2) が付けられた。移管された地域はギャラティン郡では国勢調査地域14号、パーク郡では同6号と呼ばれている。

主要高規格道路[編集]

  • I-90.svg 州間高速道路90号線
  • MT-sec-205.svg モンタナ第二次州道205号線
  • US 20.svg アメリカ国道20号線
  • US 191.svg アメリカ国道191号線
  • US 287.svg アメリカ国道287号線
  • MT-2.svg‎ モンタナ州道2号線
  • MT-64.svg‎ モンタナ州道64号線
  • MT-84.svg‎ モンタナ州道84号線
  • MT-85.svg‎ モンタナ州道85号線
  • MT-86.svg‎ モンタナ州道86号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1870 1,578
1880 3,643 130.9%
1890 6,246 71.5%
1900 9,553 52.9%
1910 14,079 47.4%
1920 15,864 12.7%
1930 16,124 1.6%
1940 18,269 13.3%
1950 21,902 19.9%
1960 26,045 18.9%
1970 32,505 24.8%
1980 42,865 31.9%
1990 50,463 17.7%
2000 67,831 34.4%
2010 89,513 32.0%
sources:[6][7]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 67,831人
  • 世帯数: 26,323 世帯
  • 家族数: 16,188 家族
  • 人口密度: 10人/km2(26人/mi2
  • 住居数: 29,489軒
  • 住居密度: 4軒/km2(11軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:23.7%
  • アイルランド系:11.2%
  • イギリス系:10.4%
  • ノルウェー系:9.0%
  • アメリカ人:5.5%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.0%
  • 18-24歳: 18.5%
  • 25-44歳: 30.4%
  • 45-64歳: 20.6%
  • 65歳以上: 8.5%
  • 年齢の中央値: 31歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 108.3
    • 18歳以上: 108.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.7%
  • 結婚・同居している夫婦: 51.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 6.6%
  • 非家族世帯: 38.5%
  • 単身世帯: 24.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 5.7%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.46人
    • 家族: 2.94人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 38,120米ドル
    • 家族: 46,639米ドル
    • 性別
      • 男性: 30,866米ドル
      • 女性: 21,330米ドル
  • 人口1人あたり収入: 19,074米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 12.8%
    • 対家族数: 6.3%
    • 18歳未満: 10.5%
    • 65歳以上: 5.6%
ビッグスカイ・リゾート

都市と町[編集]

都市[編集]

  • ベルグレード
  • ボーズマン - 郡庁所在地
  • スリーフォークス

[編集]

  • マンハッタン
  • ウェストイエローストーン

国勢調査指定地域[編集]

  • アムスターダム・チャーチル
  • ビッグスカイ
  • フォーコーナーズ
  • ウィロウクリーク

その他の町[編集]

  • ギャラティンゲイトウェイ
  • ローガン
  • モードロウ

国立公園[編集]

イエローストーン国立公園はその約2.89%のみが郡内南東部に入っている。

著名な住人[編集]

  • ゼイルス・エクトン、モンタナ州選出アメリカ合衆国上院議員、ギャラティン郡内に住んだ

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Gallatin County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov U.S. Census Bureau. Bozeman, Montana - accessed 2011-12-05.
  3. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  4. ^ http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=125142955&sc=fb&cc=fp
  5. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  6. ^ census.gov Montana population by county, 1900-90 - accessed 2009-05-02
  7. ^ quickfacts.census.gov - Gallatin County - accessed 2009-05-02

外部リンク[編集]

座標: 北緯45度34分 西経111度10分 / 北緯45.56度 西経111.17度 / 45.56; -111.17