ギャラクティック・スイート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギャラクティック・スイート
Galactic Suite
種類 Private company
本社所在地 スペインの旗 スペイン
カタルーニャ州バルセロナ
設立 2007年
業種 その他製品
事業内容 航空宇宙関連の設計
外部リンク www.galacticsuite.com
テンプレートを表示

ギャラクティック・スイート (Galactic Suite) は、スペインバルセロナに本拠を置く、航空宇宙分野の設計を手掛ける企業である。同社が提案した宇宙ホテルの名称としても知られる。

宇宙ホテル[編集]

ギャラクティック・スイート・スペース・リゾート (Galactic Suite Space Resort) は、ギャラクティック・スイート社が発表した宇宙ホテルである。サービスモジュール、スパ(温泉)モジュール、ルームモジュールという構成で、高度450kmに打ち上げられる[1]。乗客は長期間の訓練を経て、宇宙港からロケットで移動し、3日間滞在ができる予定[2]。代金は一人あたり約300万ユーロとされている。

沿革[編集]

2007年1月、ザビエル・クララムントやアメリカの航空宇宙学関係者らによって、ギャラクティック・スイート・プロジェクトが発足され、同年8月8日、宇宙ホテルを2012年に開業予定であることを発表した[2]。その後動きがはなかったが、いくつかの団体と個人投資家から出資をうけており、2009年11月2日のロイター通信の取材によると、計画は予定通り進行しているらしい[3]。しかし、2014年現在実現には至っていない。

脚注[編集]

  1. ^ Check me in, Scotty, by 2012”. 2009年11月17日閲覧。
  2. ^ a b Fly me to the moon: space hotel sees 2012 opening”. 2009年11月17日閲覧。
  3. ^ Space hotel says it's on schedule to open in 2012”. 2009年11月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]