ギド・メッシーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ギド・メッシーナ
イタリアの旗 イタリア
トラックレース
夏季オリンピック
1952 ヘルシンキ 団体追抜
世界選手権自転車競技大会
1948 アムステルダム アマ個人追抜
1953 チューリッヒ アマ個人追抜
1954 ケルン プロ個人追抜
1955 ミラノ プロ個人追抜
1956 コペンハーゲン プロ個人追抜
1950 リエージュ アマ個人追抜
1951 ミラノ アマ個人追抜

ギド・メッシーナ(Guido Messina、1931年1月4日 - )は、イタリアモンレアーレ出身の元自転車競技選手。

経歴[編集]

タイムトライアルスペシャリスト的存在の選手であり、トラックレース世界選手権の個人追い抜きでは、アマ部門を含めて通算5回優勝。内、プロ部門では1954年から1956年まで3連覇を達成し、1954年にはユーゴ・コブレを、1956年にはジャック・アンクティルをそれぞれ決勝で破った。

1952年ヘルシンキオリンピックの団体追い抜きで金メダル獲得に貢献。1955年にはジロ・デ・イタリアで区間1勝を挙げている。

主な戦績[編集]

1948年

1950年

1951年

1952年

1953年

1954年、プロ転向

1955年

1956年

1957年

1962年、引退。

外部リンク[編集]