ギテガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Gitega
Gitegaの位置
Gitega
ブルンジ共和国内のギテガの位置
座標: 南緯3度26分 東経29度54分 / 南緯3.433度 東経29.900度 / -3.433; 29.900
Flag of Burundi.svg ブルンジ
ギテガ県
標高 4,934ft (1,504m)
人口 (2005)
 - 計 46,900人

ギテガ (Gitega) は、ブルンジの都市。人口46,900人(2005年)、標高1,504m。ギテガ県の県都である。首都ブジュンブラの東に位置し、ブルンジの国土のほぼ中央に位置する。ドイツブルンジ王国を植民地化して政府をタンガニーカ湖畔のブジュンブラに移すまではブルンジの首都であった。1966年クーデターで追放されたブルンジ国王ヌタレ5世1972年にブルンジに帰国した際、ミシェル・ミコンベロ大統領によって軟禁された自宅もギテガにあった[1]。ブルンジ国立博物館やカトリックのギテガ大司教区が置かれている。

2007年7月ピエール・ンクルンジザ大統領が首都としてブジュンブラよりギテガの方が位置的に優れているとして、ギテガに首都を戻す計画があることを発表した[2]

脚注[編集]

  1. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年 p277 ISBN4-7947-0523-9C3022
  2. ^ “Gitega Soon to Become the Capital of Burundi”, AllAfrica.com, (27 March 2007), http://allafrica.com/stories/200703270775.html 2010年2月15日閲覧。